【都立日比谷】【東大理Ⅰ】T.K先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の高校受験体験を掲載しています。

高校受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、高校受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして高校受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

当時の私は周りに頭いい人がおらず調子に乗っていましたが、東大に入ってからは周りの自分より優秀な人間と切磋琢磨できるようになり、謙虚になりました。自分を高められるのでとても嬉しいです。趣味はバドミントンとスキーです。

高校受験前に行っていた習い事/部活などはありますか?

バドミントン

3年を通じて学校での成績はどうでしたか?

内申点は合計41ほどでした。成績が厳しい中学校だったためです。テストに関してはほぼ満点で、ぶっちぎりで一位でした。実技科目はそこまで得意ではないのでそこで点を落とした感じです。気をつけてください。特に今は実技が重いので。

学校のテスト対策はどのようにされていましたか?

テスト1週間前ぐらいから教科書の範囲を丸暗記するようにしていました。これは社会とか英語です。理系科目はやらなくてもできたのでそこまで力をいれて勉強していません。結局暗記がものをいうテストなので、そこらへんを頑張りましょう。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

enaという塾に中二から通っていましたが、あまりレベルが高くなかったので、授業中も自分で過去問を解いて勉強していました。ただ、休みの日は塾へ行って10時間くらい自習をし、勉強のリズムをつけるようにしていました。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

塾のクラスはひとつしかなかったので変動はありません。入塾時から成績はよかったですが、3年生の時には塾全体でもトップクラスの成績を取るようになっていました。だいたいゴールデンウィークを過ぎたあたりからでしょうか。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

10時間

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

国語はひたすら志望校の過去問を解いていました。英語はひたすら志望校の過去問を解いていました。数学はひたすら志望校の過去問を解いていました。その他、自分で参考書を買って解いていました。理社も同じようにやっていました。

使っていた教材/おすすめの教材

過去問集

合格した学校を教えてください

日比谷、筑駒

進学した学校を教えてください

日比谷

入学後の学校の印象はどうでしたか?

日比谷は真面目で勉強しかしない人ばかりだと思っていたのですが、意外とそんなことはなく、勉強も部活も行事も一生懸命やる人が多く、とても楽しい学校でした。授業もそこそこレベルが高いと思いました。生徒はそれについていける感じでした。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

いつまでにこれを終わらせるというマネジメント能力が大事だと思いました。また、実際の試験問題を知るには過去問を解きまくるのが一番いいと思います。解くことで、その学校の特徴や傾向が感じられるのでとても勉強としてはいいです。

最後に一言ください!

頑張ってください

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

今回ご紹介するT.K先生は、マネジメント能力が重要であると言っています。

良い教材も試験日までに仕上げるためにはしっかりとした計画でこなさないとただの持ち腐れということですね。

適切な学習のマネジメントで成功されているので、マネジメントをお願いすることもできそうです。

筑駒も合格されているようですので、最終的に日比谷を選んだ理由も気になりますね。

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。