【東工大附属】【東工大】T.Y先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の高校受験体験を掲載しています。

高校受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、高校受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして高校受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

中学時代の性格としては努力をしない人間のことがとにかく嫌いな我が強いタイプで、敵を作ることが多かったが、学年委員長をやるなど一定の人望はあった。基本的にどんなことも負けるのが嫌で物事を勝ち負けで判断する傾向が強かった。

高校受験前に行っていた習い事/部活などはありますか?

器械体操、体操、美術、リコーダー、卓球部

3年を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学3年間を通じて成績に5段階評価で4以下はなかった。中学卒業時の成績の内申は9科目の総合計44/45で学年主席で卒業した。運動、音楽、美術などの副科目はかなり得意な方だったので特に心配なく成績は取れていた。美術に関しては中学校3年間連続で市の連合作品展に作品が出品された。また、全国で実施されている体力テストではAランクで文部科学省からの表彰を受けた。

学校のテスト対策はどのようにされていましたか?

テストに関しては基本的に2週間前から準備するようにしていたが、瞬発力に任せて前日まで何も勉強しないということもあった。特に数学などの理系科目は絶対的な自信があったので試験勉強をしたという記憶はあまりない。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

塾に関してはenaに通っていた。これは中学一年の間は授業量無料と言われたので自然と通うようになった。基本的に国語、英語、数学の3教科のみを受講していた。中学3年生の頃、理科社会の受講も進められたが、enaの内部試験で偏差値が60を超えていたので受講しなかった。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

入塾時のクラスは一番上のクラスであった。英語だけは苦手だったが数学が得意な分上のクラスに在籍し続けることができた。全校舎合同での特訓と呼ばれる授業でも最上位クラスで授業を受けていた。学校の成績に関したは入塾前後で変動することは特になかった。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

受験勉強を始める前の1日の勉強時間は塾の宿題や学校の宿題以外ほぼ0時間だったと思う。受験勉強を始めた頃は一日で一冊の問題集を終わらせることもあったのでおそらく集中したときは8時間くらい勉強していたのではないかと思う。

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

国語は基本的には勉強していなかった。 数学は学校や塾の授業で解いた問題の復習以外は行っていなかった。たまに自分で気になった問題が載っている参考書などを買って読むことや、高校用の参考書を読んで公式を導く練習をしていたこともあった。 英語は苦手だったので勉強の仕方すらわかっていなかった。長文に関しては対訳ノートを作成していた。 理科と社会に関しては好きだったこともあり、薄めの参考書を何冊も買い基本的には一週間に一冊終わらせるようなペースで10月ごろから勉強していた。 基本的にどの科目でも復習ノートというものは作って、自分の間違えた問題だけが乗っている問題集的なものを作成していた。

使っていた教材/おすすめの教材

高校への数学

合格した学校を教えてください

東京工業大学附属科学技術高等学校

進学した学校を教えてください

東京工業大学附属科学技術高等学校

入学後の学校の印象はどうでしたか?

正直、他のどの高校よりも異端児が多いと感じた。勉強ができるできないという意味ではなく、高校生なのにゲーム開発したり、3Dプリンターを作成したり、電子辞書を改造してDSのゲームを操作できるようにしていたりと、超高校級の生徒が多く存在した。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

どんなに成績が伸び悩んでいても、どんなに勉強ができなくて焦っていても、誰よりもその高校に行きたいという気持ちが強かったこと。そして自分の得意不得意を理解して自分の得意分野で戦える高校を選んだことが合格の最大の秘訣だと考える。

最後に一言ください!

中学生が遊べる最後のチャンスです。思いっきり遊んで思いっきり勉強して志望校に合格できるようにしてください。勉強に絶対的方法なんてありません。自分に合った方法を自分で見つけましょう!

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

今回ご紹介するT.Y先生は、負けん気強く、努力家なようですね。

一日で一冊の問題集を終わらせたエピソードが物語っていますね。

進学先の学校も理系特化型の学校のようですので、入学後のエピソードも詳しく聞いてみたいですね。

この先生の他の記事も読む

大学受験体験記
勉強の転機

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

スマートレーダー 家庭教師

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事