【市立金沢】【東大文Ⅲ】Y.T先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の高校受験体験を掲載しています。

高校受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、高校受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして高校受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

性格は明るい。大学では友達も多く毎日をエンジョイしている。クラスでは盛り上げ担当。趣味はハンドボール。部活に所属しており、勉強と学問を両立させている。幼少期から明るく活発な子で、親も困ることがあった。

高校受験前に行っていた習い事/部活などはありますか?

ハンドボール部、スイミング

3年を通じて学校での成績はどうでしたか?

1年目はクラスで5位くらい。内心は36/45より高いか低いかくらい。テストは8〜9割。2年目は少し下がり内心32くらい。しかし後期には取り返し38くらい。3年から受験を意識して40前後の内申点をとった。

学校のテスト対策はどのようにされていましたか?

1年生の時は前日に一夜漬けになる傾向はあった。2週間くらい前から計画は立てるも進めることはできなかった。2年生のときも一夜漬け。内申点が良くなり始めたときは2週間くらい前から計画をたてて、学校の授業に沿って勉強をした。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

塾や家庭教師などには通っていませんでした。基本的には授業の予習や復習を家で行なったりです。しかし、通信教材をBenesseでとっていました。ためることはありましたが、テスト前には消化することで理解を深めていました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

始める前 0時間 本格的に始めた後 5時間

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

授業で渡された基本的なプリントを何度も復習しました。また、たくさんの問題を解くことより、1度の問題を何度もとくようにしました。代わりに良問にたくさん触れるように心がけてはいました。例えば他県の過去問とかを反復しました。

使っていた教材/おすすめの教材

進研ゼミの教材、他県の過去問

合格した学校を教えてください

横浜市立金沢高校、横須賀学院

進学した学校を教えてください

横浜市立金沢高校

入学後の学校の印象はどうでしたか?

自由な校風とは聞いておりましたが、想像以上に自由であり、ピアスを開ける先輩や髪の毛が派手な先輩もいて、衝撃を受けました。しかし、その環境に溶け込むことが出来、友達もできて、文化祭や体育祭では友達と一緒に盛り上がることもできました。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

第一に気持ちです。模試では最初の方はほとんどA判定でしたが、最後の模試でC判定になり、気持ちが滅入ってしまいました。しかし、受かりたいという気持ちにより、努力を続けることが出来、実力を伸ばすことが出来たと思っています。

最後に一言ください!

受かりたい気持ちが君を動かすパワー!

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

今回ご紹介したY.T先生は、基本的には塾などに通わず、学校の勉強を丁寧に進めることで、着実に合格を掴み取った先生と言えますね。

進学された学校もかなり自由な校風だったようで、より詳しく聞いてみたいところですね!

この先生の他の記事も読む

大学受験体験記
勉強の転機

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事