【阪大基礎工学部】Y.M先生の場合

大学受験 合格体験記

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

子供の頃から誰とでもすぐに仲良くなれるような性格で、勉強に関しても、友達とわからないところを教えあいながらともに成績を良くすることができました!

幼少時代は野球部に所属していて、日々アクティブに活動していました!

行っていた習い事/部活などはありますか?

野球、バドミントン

中学、高校を通して学校での成績はどうでしたか?

中学では学年でいつも5番目ほどでした。

高校では学年20番くらいで、部活動も週6日こなしており、文武どちらも疎かにしないようにしていました。日々の授業は中高通して真面目に聞き、わからないところは先生や友達に聞いて理解したりと、また友達のわからないところは教えてあげたりしていました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

中学校の頃は町の小さな個人塾に通っていて、学年6人ほどでした。そこでは塾の先生方とフレンドリーに会話することができ、ためらうことなく質問したり、休憩時間には先生たちと学校での出来事を話したりして盛り上がっていました。

ちなみに6人は国立大学薬学部や早稲田大学など、優秀な実績でした。

その塾/家庭教師での状況を教えてください

基本的に1人の先生がプリントを用いてホワイトボードで授業をするスタイルで、塾内テストや学校のテストの成績掲示などはなく、お互いが気楽に接していました。

中学に入りたての時は学年で30番ほどでしたが、入塾してからは5番ほどをキープすることができていました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

受験を始めるまでは1日1時間半程度でした。
高校受験に関しては、1日3時間ほどをコツコツと継続して行っていました。
大学受験に関しては、学校のある日は1日4時間程度、ない日は8時間程度行なっていました。

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

英語

まず文法をマスターした上で、単語力を鍛え、長文読解が出来るような流れで勉強していました。

数学

学校の授業に準拠し、やさしめの問題集などで基礎力を鍛えていました。

理科

イラストや映像などで実際に観察することで理解を深めていました。

社会

高校では地理選択だったので、地図帳に付箋を貼るなどして覚えやすいようにしていました。

使っていた教材/おすすめの教材

鉄壁、重要問題集(物理、化学)

成績はどのように変化していきましたか?

模試では、高校1年の頃は学年190番ほどでしたが、高校2年生になって理科が始まると、学年60番ほどをキープし、3年生の終わり頃には科目によっては1ケタをキープするなど、勉強した時間に比例するように、順調に成績は伸びていきました。

合格した学校を教えてください

大阪大学、同志社大学

進学した学校を教えてください

大阪大学

入学後の学校の印象はどうでしたか?

大学は本当に面白いところで、自分の興味を持った分野のみに打ち込めるところだと思いました。

僕は物理が好きなので物理系の学科に進学し、今は物理学の基礎を学んでいます。やりたいことを学べるというのはとても楽しいことで、能動的に勉強することでより理解も深まります。

行事も活発で、年に何度か行われる学祭では豪華なゲストや面白い出し物などがあり非常に楽しめます。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

毎日の少しの勉強の積み重ねだと考えています。たまに怠ってしまって何も勉強しない日があっても、次の日にはその分巻き返そうと考え、効率よく勉強することができました。

また、友人の存在も大きかったです。常に成績を争っていて、勝った時は次も勝とうとし、負けた時は次は負けないようにと必死に勉強するようになりました。

最後に一言ください!

第一志望の学校で楽しい学校生活を送ろう!

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

勉強の積み重ねと友人の存在を合格の秘訣に挙げられています。

受験は自分との戦いでありながら、限られた席を取り合う周囲との戦いでもあります。勉強しない間にどれくらいの人に追い抜かれ、どれくらいの人に追いつかれてしまうのかを考えてみると、より勉強に身が入るかもしれませんね。

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


他の注目記事