【阪大】【法学部】K.M先生の場合

阪大 合格体験記

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

性格は責任感が強く真面目です。
責任感が強すぎて過度に物事を考えてしまうこともありますがこのおかげで不測の事態に対応することができたこともあります。

趣味はサッカー観戦、将棋、ボーリングでサッカーは小学校中学校の間、将棋は高校の部活動として取り組んでいました。

行っていた習い事/部活などはありますか?

なし

3年を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学校の内申は3年間ずっと41(国数英理社=5.実技科目=4)だった。
高校の内申は5段階でいうと
1年次:4.2
2年次:4.7
3年次:4.7だった。

テストの順位でいうと
中学校(160人中)では
1位 :2回
2位 :3回
3位 :5回
高校では(364人中)では
最高位は41位であった。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

河合塾マナビスという映像授業の塾に高2の夏から通った。初めに入塾テストで英語の基礎がなってないと判明したため英語の文法の授業をたくさんとりその後ある程度英語ができるようになってからほかの科目もとって演習を重ねていった。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

クラス変動はなく個別で映像授業を受けて成績を伸ばそうという形態だったため自分との戦いであった。

1番伸びたのは英語で進研模試の偏差値が55から70を超えるまでになった。塾に通い始めてから勉強の習慣がついたことで進研模試では世界史の偏差値も64から78へ、国語は62から73へとのびた。また河合塾の全統記述模試でも受験勉強により勉強量が増えたことで世界史の偏差値がら65から73.3へと劇的にのびた。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

受験勉強を始める前まで
平日:1日 2時間程度
休日:1日 4時間程度

実験勉強開始後
平日:1日 5時間程度
休日:1日 13時間程度

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

自分は数学でいい成績をとったことがほとんどなかったので数学の2次用の対策問題集(プラチカ、文系の数学実践力向上編)を解いて苦手意識を克服できるように努力した。

国語の現代文は段落に分けて接続語は丸で囲い、古文はゴロゴの参考書を見て単語の意味を確認し続けた。

英語は毎日単語帳(速読英単語→データベース→鉄壁)を繰り返した。

世界史は一番好きな科目だったのでセンター過去問を電車に乗っている間解いていた。

倫政は独学だったので塾の講義を夏休みの間集中的に取ってある程度とれるところまでもっていった。

理科基礎はなかなか演習しても伸びなかったので間違えた問題は必ず他の選択肢と照合して確認した。

使っていた教材/おすすめの教材

大阪大学の青本
駿台文庫の大阪大学の過去問
代ゼミ、河合塾の阪大模試の過去問
英単語帳(鉄壁)
古文単語長 565(ゴロゴ)

成績はどのように変化していきましたか?

自分が最終的に行きたい学部を決めたのは3年4月だったのでそこからの成績の推移について述べると、
第1回全統記述 C
第2回全統マーク B
第2回全統記述 C
第3回全統マーク C
第3回全統記述 D
阪大オープン B
阪大実戦模試 D
自分はどの模試でも(特に最後の2つの大学別模試)数学が低かったので模試後は特に数学に重点を置き取り組んだ。

合格した学校を教えてください

大阪大学
立命館大学
同志社大学
関西大学(奨学生)

進学した学校を教えてください

大阪大学法学部国際公共政策学科

入学後の学校の印象はどうでしたか?

一人暮らししていることもあり自由度がとてつもなく広がり高校時代には考えられないような生活を送っている。自分ですべての物事を決断する必要があり自分の一挙一動に責任感が伴うことを実感した。履修というとりたい授業、先生も自分で選択することができるのは新鮮に感じた。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

高3の1年間は正直辛いことしかなく楽しい思い出は指折りで数えられるほどであった。しかし友達と励ましあいながら最後まで諦めず取り組みどんな状況でも日常のルーティンを変えずにやりぬいたことが結果的に合格に繋がったと思う。

最後に一言ください!

努力は人を裏切らないことを身をもって実感しました。絶対に諦めず頑張って欲しいと思います。

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

K.M先生は塾に通い始めたことで劇的に成績が伸びていますが、その要因として勉強習慣が身についたことを挙げられていました。塾に頼ることなく自分で進んで勉強する習慣をつけることは簡単なことではないですが、それをやってのける先生はさすがだと思います!

この先生の他の記事も読む

【県立岐阜高校】【阪大】K.M先生の場合

2019.05.31
大阪大学法学部K.M先生の高校合格体験記

【阪大】【法学部】K.M先生の勉強の転機

2019.05.31
大阪大学法学部K.M先生の勉強の転機

この先生に勉強を教えてほしい方へ

こちらの先生はスマートレーダーに登録している先生ですが、先生ページの非公開を希望しています。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。公式HP


この記事をシェアする!
他の注目記事