【阪大】【工学部】R.W先生の場合

合格体験記

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

基本的にめんどくさがりですが、やると決めたら何があろうとやりとげる性格です。また、自分で納得しないと気がすまないほうで、かなり頑固に思われるかもしれません笑。

体を動かすのが好きなので、筋トレだったり中高で続けているバスケをよくしていますが、小説やマンガもよく読みます。わりといろんなことに興味をもち、とりあえず実践するのが好きですね。

行っていた習い事/部活などはありますか?

小学校の間は塾は公文式に6年間通っていました。数学英語国語全科目やっていましたが、中学・高校で役に立ったかというと微妙ですが、本を借りれたのでよく読んでました。

また、テニスや剣道、習字など、いろんな習い事をしていました。中学高校ではバスケットボールをしていました。中学では、毎日NBAなどを見て練習していた甲斐もあってか、県大会に出場することもできました。

3年を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学は公立中学校でしたが、定期考査は基本的に上位10%、内申点も90%ほどありました。高校は県内公立高校に進学しましたが、だいたい真ん中より少し上くらいでした。

高校2年で文理に別れ、理系科目の授業が多くなってきたため、真面目に勉強するようになったのですが、高校2年の冬に部活で怪我をしてしまい、実質引退してしまったため、不完全燃焼で勉強にも身が入りませんでした。そのため、成績も下がってしまったのですが、正式に引退したあとは再び真面目に勉強しはじめ、成績も上がってきたのですが、結局間に合わず国公立大学は不合格でした。

浪人してからはひたすら勉強し、受験した模試ではすべてA判定をとり、現役で落ちた第一志望に無事合格しました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

地元の個人経営の塾で数学だけ教えてもらってました。ただ、個人的にその先生が合わなかったため、授業もでてるだけでほとんど話しを聞いておらず、自習室としてばかり使用していました。

基本的に高校の予習復習課題をしていましたが、理解するまでは次に進まないようにしていました。ただ、高校の授業の進度がはやかったため、学習のペースはとても追いつかず、やる科目を取捨選択していました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

3時間/6時間

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

数学は青チャートの解法を全て暗記し、あとはひたすら演習していくだけです。。

英語は単語と英文法が身につけたのち、英語長文を解いていきます。その後、発展的な内容の英語長文だと、文構造が複雑になってくるので、英文解釈の教材(ポレポレ)を使って演習をします。

物理・化学も教科書レベルの内容を徹底的に覚えた後、重要問題集をひたすら演習します。

使っていた教材/おすすめの教材

チャート式(数学)
重要問題集(物理・化学)
ポレポレ(英文和訳)
英熟語ターゲット1000

成績はどのように変化していきましたか?

現役では大阪大学は、冠模試ではE判定、受験直前のドッキング判定ではC判定でした。合格するか微妙なラインでしたが、受験し不合格、浪人することになりました。

浪人時は、親との約束で、冠模試含め全ての模試でA判定とることが受験するための条件だったため、全ての模試でA判定をとりました。

合格した学校を教えてください

大阪大学,東京理科大学,同志社大学,明治大学

進学した学校を教えてください

大阪大学

入学後の学校の印象はどうでしたか?

入学式は大阪城ホールで盛大に行われ、かなり圧倒されました。また知ってはいましたが、人の多さ、学部の多様さに驚きました。

本当に色々な学問があります(基礎工学部と工学部、人間科学部、外国語学部など)。研究室も非常に多岐に渡り、すごい人達が日夜研究にいそしんでいます。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

絶対に合格するという気持ちが一番大きいと思います。

もともと私立理系に行くだけの金銭的余裕がなかったため国公立大学に行くつもりだったのですが、浪人してしまい、あとがない!と追い込まれていました。ぼくといっしょに浪人していた友人も、あとがないと思い、必死に努力していた人は、第一志望に合格していました。なので、何がなんでも合格する!という気持ちを保ち続けることが大事だと思います。

最後に一言ください!

勉強するにはモチベーションが一番大事です。将来の夢でも、友人に性格で負けたくないという負けん気の強さでも、何でもいいです!そのモチベーションを常に保ち続ければ、成績も自然と上がってくると思います!

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

R.W先生は浪人期間という辛い時期も「絶対に合格する」という確固たる意志をもち続け、見事に合格を勝ち取られました。モチベーションを保ち続けることはとても大変な事です。

それを可能にした要因の一つとして明確な目標設定があげられるでしょう。大阪大学に合格したい、大学には指導を受けたい研究者の方がいる、など合格の先にあるものを見つけることも大切なような気がしますね。

受験生のみなさんも素敵な目標を見つけられますよう、家庭教師の先生を含めた、周りの先輩方に色々と相談して見てくださいね!

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事