【東工大4類】M.T先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

高校時代は、中学から続けていたハンドボールをやっていました。

怪我をしてしまったのと、足の痛みが出てきてしまったことにより、高校1年生の終わりで退部してしまいましたが、全力で楽しめたと思います。

勉強面でも、定期テストではほとんど学年1位を取れるくらいには頑張っていました。

行っていた習い事/部活などはありますか?

ハンドボール

3年を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学時代は、ほとんど学年1位から3位の間でキープできていました。高校の時は部活を辞めてからは学年1位か2位でした。

なので、高校1年生以外の5年間は特待生を維持できました。また、オール5かオール5近くの成績をとれていました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

塾も家庭教師もなしで、独学と高校で大学受験対策を進めました。

塾に通っていなかったため、どのような参考書が使えるのか、いつ過去問を始めていけばいいのかなどは、インターネットで調べたり、学校の先生に相談していました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

試験前は平日約5時間、休日約8時間で試験前でなければ宿題をやる時間だけでした。/常に平日約6時間、休日約12ー15時間勉強していました。

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

数学

大学への数学の日日の演習を使っていました。そこに至るまでは、学校の問題集を完璧にしていました。

英語

フォレストとネクステージを完璧にするところから始めて、英長文はやってみたいシリーズを使っていました。

物理

セミナーとセンサーを完璧にした後、標準問題精構を解いていました。

化学

セミナーをやり続けました。

使っていた教材/おすすめの教材

大学への数学、やってみたい英長文シリーズ、セミナー、センサー、標準問題精構

成績はどのように変化していきましたか?

高校2年の時に大学受験勉強を本格的に始めました。

これを機に、高校1年生のときは東工大がC判定だったのが、高校2年の時はB判定にあがりました。

高校3年の夏休みには本気で誰よりも勉強したと自信持って言えるほど勉強したため、夏休み後には、どんなにミスをしてもA判定しかでないほどの力がつきました。

合格した学校を教えてください

東京工業大学第4類(AO)、東京工業大学第4類(一般)、早稲田大学創造理工、慶應大学理工学部、東京理科大工学部

進学した学校を教えてください

東京工業大学第4類

入学後の学校の印象はどうでしたか?

入学前はいわゆるアニメオタクのような人たちがたくさんいるのかと思っていましたが、実際には普通のしっかりした人たちばかりで、とても馴染みやすいという印象です。

女子は少ないですが、少ない中でも仲良くなれるし、女子でも友達に不足することなく、とても楽しい大学生活を送れると思います。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

浪人する、または、第一希望の大学に行けないのが怖かったため、必ず合格するような力をつけようと意気込んでいたことです。

この思いが私にやる気を与えてくれました。

他には、学校の勉強をサボらずに続けていたため基礎力が自然に身についており、勉強を楽しもうと思えば楽しめる状態だったことです。

最後に一言ください!

大学受験は努力するだけです。

頑張って他の人の何倍も勉強すれば必ず合格します。この言葉を信じて頑張ってください!

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

M.T先生ですが、高2から受験勉強を始められ、高3ではA判定、本番はAOでも一般でも合格されている強者です。

学校の勉強をサボらないこと、そして人の何倍も努力することが大事とのことでした。

当落ラインに存在する受験生は難関大になればなるほど増えていきます。

一方で、超難関と呼ばれる大学であっても合格ラインを遥かに超える点数を持って合格する上位集団が存在します。

このくらいなら受かるだろうの当落ラインを目指すのではなく、上位集団を目指してほしいものです。

この先生の他の記事も読む

中学受験記
勉強の転機

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。