【東工大】【第1類】M.H先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

僕自身は消極的で大人しいけれどもこれと決めたものに対してはとても負けず嫌いな性格でした。

中学高校のテストではちょっとしたミスに対しても積極的にどうすれば無くなるか考えて、得意な数学と物理と化学でトップになれるように頑張っていました。また特殊な趣味として数学はとても積極的にやっていました。

行っていた習い事/部活などはありますか?

そろばん、スイミング、ピアノ、卓球

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学時代ではテストはよく出来ていたのですが、物の管理が甘く、内申は常に40でした。また英語のやる気がとても無くそれによってテストの点数は英数国理社に関しては500点満点中450点くらいで学年では10位くらいでした。

高校では模試や定期テストで得意の数学と物理と化学は偏差値70を毎回出していましたが英語が本当に嫌いで40とかそのあたりしか出していませんでした。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

中学時代は臨海セミナーに通っており、高校及び浪人では高2の夏から学校近くの個人塾に通っていました。

その個人塾では生徒数が多くても学年で40人ほどでしたが、そこから東工大が毎年1人出るかどうか、また横国に入る人やMARCHに入る人が多い塾でした。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

高校時代では得意な数学と理科を伸ばしていけましたが、英語が着いていけなくて思うようにいきませんでした。

浪人期では全学年の英語の授業に出るようにして、また数学と理科は自習していくことで更に伸ばしていくことが出来ました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

受験勉強を始めるまでは殆ど勉強していませんでした。
開始後は1日6時間はしていたと思います。

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

数学はまず一通り基本事項を理解して、そこから問題を解いて頭に出てこなかった基本事項を振り返りまた問題を解いていくということをしました。

物理も同様にしていき、化学は単語と単語を結びつけていくということを意識しました。

英語はとにかく単語と文法事項を覚えていき長文でその理解を深めていきました。

使っていた教材/おすすめの教材

数学…1対1の対応
物理は塾と学校の授業で十分でした
化学…重要問題集
英語…TRUST、やっておきたい長文

成績はどのように変化していきましたか?

数学と理科は偏差値70だったのが60台になったりしていたのが最終的に安定して70台を取れるようになっていきました。

また英語も全国模試ならば偏差値60台を取れるようにはなっていきました。それにより合格判定も安定してa判定取れるようになっていきました。

合格した学校を教えてください

東京工業大学第1類
早稲田大学基幹理工学部・教育学部
慶應義塾大学理工学部2
東京理科大学理学部数学科
上智大学理工学部
明治大学
日本大学

進学した学校を教えてください

東京工業大学

入学後の学校の印象はどうでしたか?

やはりというべきか理系のいわゆるオタクといわれるような方々が沢山いて話の話題もそういう傾向になってくるところです。実際そういう話だと楽しいし気が楽でとても楽しいです。

また、工大祭はとても活発に活動が行われていてびっくりしました。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

周りがどんな状況であろうと自分を見失わずにやれることをやっていくことだと思います。浪人時代自習室は決して静かな環境ではありませんでした。それでも周りに負けずやるべき事をやっていくのが大事かなと思います。

最後に一言ください!

最後まで諦めなければどうにかなると思います

今回紹介する先生に関する運営コメント

受験勉強は自分の周りの環境が大きな影響を与えます。例えば、周りの友達に勉強のモチベーションがあまりなかった場合、自分のモチベーションを保つことはなかなか難しいです。

M.H先生は周りがあまり静かでない環境の中でも、影響を受けずに努力できる精神力の強い先生だと思います。このような先生に勉強・メンタルの保ち方などを聞いてみてはいかがでしょうか。

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事