【東工大】【理学院】S.I先生の場合

東京工業大学大学合格体験記

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

高校では卓球部に所属し、ほぼ毎日練習していました。はじめは文武両道で模試の成績もよかったのですが、高2の冬ごろから学年全体が勉強にシフトしはじめた結果成績が急に落ちました。部活を引退してからはだんだんと成績をあげ、無事第一志望の大学に合格しました。

行っていた習い事/部活などはありますか?

卓球部

中学、高校を通して学校での成績はどうでしたか?

高1、高2では模試などでも校内順位は1-50位(1学年440人程度)でしたが高2の冬くらいにちょうど平均くらいまで落ちました。勉強一本に絞ってからは少しずつ成績をあげ、最後には元の水準にもどりました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

高3の夏までは、自力で学校に勧められた問題集をひたすら解いていました。高3の夏から東進に通い始め、物理の講座と、過去問の添削をしてもらいました。自分の解答の良かったところ、悪かったところを指摘してもらうことで、点数を稼げるようになりました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

高1、高2:その日の授業の復習 2時間

高3  一週間で英語2時間、数学20時間、物理14時間、化学6時間

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

数学 網羅型問題集を難易度順に全て解いた。

英語 過去問を解いて傾向をつかんだのち、その対策をした。

物理と化学 傍用問題集を解いて内容を理解した後、全国の入試問題を集めた「重要問題集」でアウトプットの練習をした。

使っていた教材/おすすめの教材

数学 Focus Gold 「よくある問題」が一通り載っている

物理と化学 重要問題集 比較簡単な入試問題が載っている

成績はどのように変化していきましたか?

高1、高2では50位以内をキープし、一度1位を取ったこともあります。成績が落ちてからは高3春に220位、夏には100位まで回復し、秋に行われる東工大オープン模試、東工大実践模試ではC判定でした。センター試験では950点満点中853点でした。

合格した学校を教えてください

東京工業大学 理学院
早稲田大学 教育学部
東京理科大学 理学部応用化学科
東京理科大学 理学部化学科(センター利用)

進学した学校を教えてください

東京工業大学 理学院

入学後の学校の印象はどうでしたか?

純粋に学問を追究する意欲を持った学生が多く、お互いに高めあえる環境が整っていると思います。講義をしてくださる教授も各分野の第一人者であったりと、スケールの大きさに圧倒されます。有意義な大学生活を送りたいと思います。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

まずは志望理由をはっきりさせることです。より明確な動機であるほど、そこへ至る道のりも自分に合ったものとなり、そこまで苦ではなくなります。次にメンタル面です。試験会場には余裕をもって行き、会場の様子、受験生の様子をゆっくり観察するぐらいがちょうどいいです。落ち着いた行動は、落ち着いた心をを生むと思います。

最後に一言ください!

最後まで走り切れば、必ずいい結果になります。自分を信じて!!

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

高3の夏からは塾で解答の添削をしてもらっていたというS.I先生。ただ問題を解くだけではなく、しっかりとしたフィードバックをもらい、良い点悪い点を理解した上で勉強されていたようですね。

また、大学を受験する上で志望理由をはっきりさせることは非常に大切です。大学に入って何をしたいのか考えていく必要がありますね。漠然とした小さな目標でも、誰かに相談することで具体的な形になったりすることがあります。自分の心の中だけに留めずに、しっかりとした形になるよう動いてみてくださいね。

この先生の他の記事も読む

【私立市川高校】【東工大】S.I先生の場合

2019.06.06
東京工業大学理学院S.I先生の高校合格体験記

【東工大】【理学院】S.I先生の勉強の転機

2019.06.06
東京工業大学理学院S.I先生の勉強の転機

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事