【東工大】【情報理工学院】K.O先生の場合

東京工業大学情報理工学院合格体験記

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

第一志望の大学に受かったこともあり、今の大学生活はとても充実しています。プログラミングについて勉強してゲームを作ったり、受験時に見られなかった漫画やアニメを見たり、楽しいことで毎日がとても忙しいです。

中学時代は、卓球部に所属していて県大会に出場することもできました。文武両道を体現した楽しい生活だったと思います。

高校時代は受験のためだけに生きていましたから、青春を謳歌することは一切できませんでした。一緒に勉強する友達や模試での好成績だけが私の救いでした。

行っていた習い事/部活などはありますか?

卓球

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学高校では、先生からの受けもよく内申点は常に満点近かったです。

模試の成績も、中学のときは常によかったのですが、高校に入るとそれが崩れていきました。高3くらいから再び成績が伸びはじめ、得意科目の物理を筆頭に他の科目も自信を持てるようになりました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

中学では地元の個人塾に通っていました。高校では学校の先生たちが勉強の指示を細かくしてくれたので、塾には通わず、学校の自習室でよく勉強していました。

浪人時代は、駿台お茶の水校に通って、こちらも自習室に缶詰になって勉強していました。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

中学時代の個人塾では小規模な塾だったので、クラス分けなどはありませんでした。

駿台では東工大専門のクラスで、その上位クラスに配属されました。浪人時代は模試での判定もずっとA判定だったので、上位クラスのままでした。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

始める前 8時間
始めた後 11時間

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

数学は分野ごとの理解を深めてから問題演習をして問題の傾向を掴む。

英語は文法をしっかりと固めたあとに、文法を意識しながら長文を読む。単語やイディオムは毎日やる。

物理は包括的な解法を体で覚える。化学は暗記してから演習する。

使っていた教材/おすすめの教材

システム英単語
駿台の科学特講Ⅰ

成績はどのように変化していきましたか?

中学では北辰テストで偏差値70〜72をゆらゆらしていました。

高校では河合全統模試で57〜60くらいで、高3になって60〜65くらいでした。
浪人時代では65前後を維持していました。

物理は高校時代から良かったのですが、数学や化学は浪人時代に安定して好成績が取れるようになりました。

合格した学校を教えてください

東京工業大学 情報理工学院
早稲田大学 基幹理工学部 学系Ⅱ
早稲田大学 教育学部 数学科
東京理科大学 工学部 情報工学科
東京理科大学 理工学部 情報科学科
明治大学 理工学部

進学した学校を教えてください

東京工業大学 情報理工学院

入学後の学校の印象はどうでしたか?

遊んでチャラチャラする大学生という印象が打ち砕かれました。
みんな真剣に授業に打ち込み、テスト前は勤勉に勉強する。そんな大学に入れて、今まで受験勉強をしていて良かったと思いました。

数学や物理の話、コンピュータの話で盛り上がれる友達がいてとても楽しいです。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

意志力の一言に尽きると思います。

受験で確実ということはないので、どれだけ勉強しても絶対に受かるわけではありません。
ですから、受験生にできるのは受かる確率を上げることだけです。
しかし、あまり勉強してない人がたまたま受かることもあります。
このことを受け入れて、地道に努力を続けられた人だけが、最後に自信を持って大学の門をくぐることができるんだと思います。

最後に一言ください!

一緒にがんばろう!

今回紹介する先生に関する運営コメント

現在は東工大に通われて、ご自身の興味のあることを学べる環境にあるようですね。第一志望に合格することは気の合う仲間、同志を見つけるために重要なことかもしれません。
「受験生にできるのは受かる確率を上げることだけ」という言葉はその通りだと感じます。それでも地道に頑張り続ける、そのためには大学合格の先にある目標をしっかりと定めることが重要かもしれませんね。何を学びたいのか、どんな人たちの中に入っていきたいのか、そんなことからK.O先生のような先輩に相談してみても良いかもしれませんね。

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事