【東大理Ⅱ】Y.M先生の場合

合格体験 東大理科Ⅱ類

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

何にも興味はなかったけれど、なんとなくまわりの空気で大学受験をすることになってしまった。したがって特に将来の夢とかがあったわけでもなく、特定の大学に行きたい積極的理由もなかった。やる気がなくて何にも積極的になれなかった。

行っていた習い事/部活などはありますか?

なし

3年を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学のときの成績ははじめから最後までテストの成績も在籍していた公立中学の中では最上位で、主要5科目はほぼ満点だったが、わたしが良かったのは実技科目で、体育以外はこれと言った対策はしていなかったがとてもいい成績だった。

中学の内申点は良かったはずだがその点数が何かに生かされることはなかった。

中学を卒業したそのあとは何も試験とかは受けていなかったので成績はなかった。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

中学のときは勉強は一切していなかった。試験対策や受験勉強を含め何もせずに、そのまま中学を卒業して、そのまま何もせずに3年間を過ごして、大学受験資格を得たので記念受験をしたが勉強をしていなかったので入試問題はちんぷんかんぷんだった。

その反省をもとに中卒後4年目は予備校(駿台予備学校)に在籍した。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

予備校では最下位のクラスで、途中でクラス替えがあったが最下位のクラスのままだった。

予備校は入っていれば何もしないよりはマシだろうということで、授業中ぼーっと座っていたり、自習室に引きこもって昼寝をしていたりしただけで、板書含め強制的に解かされる演習や模試を除いて手を動かすこともなかったし、課題をやることもしなかった。

模試を複数回受けて慣れたせいか成績は秋以降少しだけ上がった。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

0/0

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

地理

地図や資料集を読んだり興味を持ったことを調べたりする

英語

パソコンを英語設定にし、英語でネット検索など日常的に英語で読み書きをする

地理と英語ははじめから最上位層の成績を維持した。(地理は全国1位、英語は成績優秀者に必ず掲載される程度)

数学・物理・化学

予備校の授業に出席し、演習形式の授業を欠かさず受け、嫌でも問題を解かされた。演習中心のコースだったので、それが日頃の学習の中心だった。勉強を自分からするのが苦手な私にとって最適な環境だった。

秋以降の成績は、それまで得点できなかった理数系の科目(特に数学)を中心に,得点が上昇した。

使っていた教材/おすすめの教材

データブック オブ・ザ・ワールド(比較的安い)

成績はどのように変化していきましたか?

中卒後4年目の予備校にいたときは年間を通して模試を受けつづけていたので、なん回もうけるにつれて、少しずつ慣れていったのか、主に秋以降から模試によっては一部科目の成績が上昇した。

もともと成績が良かった地理や英語はあまり変わらなかった。

合格した学校を教えてください

東京大学 理科2類

進学した学校を教えてください

東京大学 理科2類

入学後の学校の印象はどうでしたか?

健康上の理由から入学直後のオリ合宿に参加できなかったので、そこで先輩が後輩に伝えることが通例化している履修の秘訣などを教えてもらえることができず、そのようなことは非常に不公平で許されることがあってはいけないと非常に遺憾に思った。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

端的に言うと合格したのは受験したから。

受験すれば合格する確率はゼロではないのであきらめずに受験したこと。 もう一つは受験科目等まで含めて受かりそうなところを受けること。

最後に志望校かどうかを忘れること。私は一応医学科志望だったので、医学科ないし理科3類に合格しなければ本当は合格したなどと言えないのですが論点をすり替えてどこかの大学に合格したという事実を前面に出して合格したと宣言した。

最後に一言ください!

どうにかしてどこかの大学に受かったとしても未だに勉強をすることができない事実は変わらないので、大学で勉強ができなくて困ります。

受験生のみなさんは受験生のうちに勉強をできるようにしておきましょう。

あと私は将来目標通り医師になれるか不透明で悩んでいるので、将来のことを考えて自分が本当に何がやりたいか考えて受験しましょう。

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

なんのために勉強をするのか、将来何をしたいのか、目の前の勉強が忙しくなかなか考えることが難しいと感じている人は多いかもしれません。

答えの出ない疑問を持ちながら、何か努力し続けるということはとても苦しいことだと思います。

それでも何かしらの結果を手に入れることは、きっと自分にとって大きな自信になるのではないでしょうか。

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


他の注目記事