【東大文Ⅰ】S.N先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

現在は部活・サークル活動で合唱やアカペラをしています。

とはいえ大学入学以前の音楽経験はなく、練習では多くの刺激を受けています。

中高では5年間卓球部に所属していましたが、大学でも体育の授業で卓球を選択するなど、機会のある時には卓球をするように心がけています。

行っていた習い事/部活などはありますか?

卓球

3年を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学の頃の定期試験の成績は中の上といったところで、文系科目は軒並み得意でしたが数学は大の苦手でした。

しかし高一から定期試験だけでなく実力試験が各学期に一度行われるようになると、塾の助けもあり少しずつ成績は上がって行きました。

実力テストの成績は、高一の最初は学年300人中100位くらいだったのが高一の三学期に16位まで上昇、その後は50位前後を行き来するも、文理別である高三の最後には文系130人中3位まで上げることができました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

中学三年間は塾に通わず、学校の勉強のみ行っていました。

中学のうちは部活の練習が多かったこともあり、学校の宿題をこなすので精一杯でしたがなんとか学校の授業の進度についていくことができました。

高校一年の春に鉄緑会に入塾しました。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

入塾時は、中学から通っている人たちと同じクラスに入ったために周囲のレベルの高さに圧倒されましたが、少しずつ成績は上昇していきました。

高三の英語は上位クラスに入ることができ、数学も下位3/4の下位クラスの中では上位をキープしました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

受験勉強を始めるまでは、部活のある日は1日1時間ほど、休日も大会のない時は多くて4時間ほどでした。

しかし高二秋に部活を引退して受験勉強を開始してからは、平日は3時間(塾のある日・塾除く)、休日は10時間勉強しました。

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

数学

東大の文系数学は近年易化していると言われますが、難しい問題にもチャレンジしつつ定石を完全に頭に入れて置くことで、確実に得点できるようにしました。

英語

英語は入試本番まで一番安定していたのですが、高一の一年間で英単語と文法事項を固めたことが効果的でした。鉄壁はオススメの単語帳です。

国語/地歴

高三の一年間で過去問の演習をひたすら行いました。もちろん古文単語や地歴の一問一答などの知識は高二までに一通り身につけました。

使っていた教材/おすすめの教材

鉄緑会英単語熟語鉄壁

成績はどのように変化していきましたか?

高二の秋にチャレンジした東大実戦模試はE判定でしたが、高三で受けた東大実戦模試・東大即応オープンは四回ともA判定でした。

とくに夏模試から秋模試にかけて苦手科目だった数学に特化した勉強を行なった結果、秋の東大実戦では全国上位3%に入ることができました。

合格した学校を教えてください

東京大学文科一類、早稲田大学法学部

進学した学校を教えてください

東京大学文科一類

入学後の学校の印象はどうでしたか?

大学に入ると勉強量はかなり減り部活やサークルに専念できると思っていたのですが、実際にはかなり求められる勉強量は多いです。

特に第二外国語は要求水準が高く、少し大変ですがやりがいがあります。また想像以上に多様なサークルや部活があり驚きました。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

中学のうちは無理して勉強ばかりするのではなくよく運動や遊びに勤しんだことだと思います。

勿論学校での学習をおろそかにするのは言語道断ですが、大学受験を意識し始めたタイミングで塾に入ったことで主体的に勉強できたことは、東大合格に貢献したと思います。

最後に一言ください!

勉強と部活や趣味との両立は難しいこともあると思いますが、ぜひ二兎を追ってみてください。

勉強の犠牲にならなかったものは、いつか必ず自分を支えてくれるのではないでしょうか。

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

5年間運動部で、中学時代は塾には通われていなかったんですね!急に勉強に力を入れようとしてもなかなか難しいものです。

しっかりと学校の宿題やテスト勉強をこなすことで十分な勉強量をキープでき、受験勉強へスムーズに移行出来たのではないでしょうか。

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。