【東大文Ⅰ】K.S先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

高校3年生の6月までテニス部に所属しており、ほぼ毎日テニスをし、家に帰って勉強をするという日々でした。部活を引退してからは勉強に打ち込みました。息抜きとして漫画を読んだり映画を見たりしていて、また小説もよく読んでいました。

行っていた習い事/部活などはありますか?

テニス部

3年を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学のときはテストで具体的な順位が出ませんでしたが、常に上位にはいたと思います。高校では常に1位でした。全国模試で1位をとったこともあります。内申に関しては中学のときも高校のときもはっきりとわかりませんが、良かったと思います。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

塾に通うことも家庭教師に教わることもしていませんでした。学校の授業の予習・復習をしっかりとし、学校でもらったもしくは自分で買った教科書・参考書をやり込むというように、学校のこと中心に勉強を進めていました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

3〜4/4〜5

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

数学

チャートなどを使ってあらゆる解法をマスターした後、いろんな問題集を何度も解きました。

英語

単語や文法をしっかり固めてから長文や英作文に移りました。

国語

古文の単語や文法、漢文の句形や単語をまず覚えて演習しました。

日本史/世界史

授業の復習を欠かさず行い、教科書や資料集を読み込んで暗記しました。

使っていた教材/おすすめの教材

教科書

成績はどのように変化していきましたか?

高校1年生に初めて全国模試を受けたときは全国で2桁だったと思いますが、次第に順位が上がって1年の終わりには1桁になった覚えがあります。2.3年生の頃には何度か1位をとったこともあり、また最後の東大模試では1位をとることができました。

合格した学校を教えてください

東京大学文科一類

進学した学校を教えてください

東京大学文科一類

入学後の学校の印象はどうでしたか?

同じクラスやサークルに、勉強や将来に対しての意識が高い人がとても多いという印象をもちました。また、教室や図書館など大学の設備が整っており、勉強や自分のやりたいことに打ち込む環境として非常に良いと思っています。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

高校1年生の頃から毎日しっかり勉強していたことが大きかったと思います。授業や課題、定期テストをうまく利用して勉強を継続できたのが良かったです。またわからないことを先生に教えていただくなど、先生方の力も大きかったです。

最後に一言ください!

毎日コツコツと勉強しましょう。課題や定期テストをうまく利用すると良いと思います。また、わからないことはうやむやにせず、先生や友達に聞くなどして解決しましょう。

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

今回ご紹介したK.S先生は、なんと首席で東大文Ⅰに入学されています。

首席合格者は首都圏・関西圏の有名校の出身者ばかりかと思っていましたが、学校での勉強を漏れなくコツコツと習得することの重要性が改めて分かる面白いお話でした。

この先生の他の記事も読む

中学受験記

高校受験記

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事