【京大】【教育学部】K.Y先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

私の趣味は卓球、テニス、ロードバイクです。ロードバイクは大学から始めましたが、自分の力で漕ぐことで山を登ったり、どこか遠くまで行ったりすることが楽しくて、特に用事がない日はほとんど乗っています。

好きな時に1人でもできるのが魅力のひとつでもあります。

行っていた習い事/部活などはありますか?

小学生の時に卓球を一年間習いました。中学ではソフトテニス部、高校ではテニス部に所属していました。

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

地元の公立中学に通っていましたが、ある時期に長期入院していたことが理由で内申点は低かったのですが、テストは上位10%くらいには入っていました。

地元の公立高校では、文系で上位5%あたりには入っていました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

私は中学校の近くにあった、レーゼクライスという塾に通っていました。中2の春から通い始めました。そこには地元のいろんな中学の生徒が集まっていて、レベルはバラバラでした。そこでは、真ん中ぐらいの成績だったと思います。

高校でもそこに通っていましたが、そこでは私の通っていた高校の生徒のみが入塾を許可されていました。塾内では平均よりちょっと上でした。レベルの高い人もいたのでいい刺激になりました。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

中学生も高校生も、その塾のテストや態度などで評価して上のクラスと下のクラスの2つに分かれていました。

ただし、文理が分かれるとその制度はなくなります。私はほとんどの期間上のクラスにいましたが、塾のテストの範囲に合わせて勉強していました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

ちゃんと受験勉強を始めたと言えるのは6月からです。それまでは部活があったので1日2~3時間、それからは1日6~8時間やっていました。

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

勉強には最低限の暗記が必要だと思います。その暗記はただ機械的に覚えるというよりは、その公式が成り立つまでの過程を自分で書き出したり、ある事柄と別の事柄の間にある関係を見いだしたりするよう心がけていました。

英語は単語と文法、構文の暗記をしたら、英文を読むことを日課にしていました。

数学は基本問題をさらって、大学の過去問を解いていました。地理は資料集を色々考えながら眺めていました。

使っていた教材/おすすめの教材

京都大学25ヶ年、世界一わかりやすい京大文系数学、大学別模試の過去問

成績はどのように変化していきましたか?

現役の時は、京大実践模試などは夏から秋にかけて大幅に点数は上昇したものの全部E判定でした。本番はセンターが8割で、二次試験と合わせると学部が違えば受かるくらいの点数を取ることができました。

浪人の時は、模試をほとんど受けませんでした。本番はセンターは現役から10点上がったくらいで(本番に風邪をひいた)、二次試験と合わせてなんとか受かりました。

合格した学校を教えてください

京都大学教育学部、慶應大学経済学部、慶應大学商学部

進学した学校を教えてください

京都大学教育学部

入学後の学校の印象はどうでしたか?

入学後に実感したのは、マスコミなどで報じられるような世間のイメージと違って真面目な人が大半だということです。印象に残ったのは、生物学のフロンティアという授業で山中伸弥教授のお話を聞けたことです。京大に来て良かったと思えました。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

諦めなかったことだと思います。特に現役の頃はセンターも二次試験も模試では全然ダメでしたが、自分のやるべきことを淡々と続けたことで本番では良い点数を出せました。

また、浪人の頃はセンターで大失敗して志望校を落とそうかと思いましたが、自分の気持ちに正直に二次試験までやり遂げたことが大事だったと思います。

最後に一言ください!

勉強頑張ってください

今回紹介する先生に関する運営コメント

センター試験で失敗してしまうと、その結果をひきずってしまい二次試験でも思うように点数が取れないということがよくありますが、志望校を下げることなく合格を勝ち取ったK.Y先生は素晴らしいと思います。

また、K.Y先生は高校3年の6月まで部活をしていたようなので、部活と勉強の両立の仕方を熟知しているはずです。なので、部活で忙しい方もK.Y先生から勉強を教わることで成績UPが見込めるかもしれません!

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事