【京大】【工学部】Y.H先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

昔はシャイで、あまり目立つほうではない性格でした。幼少時代は、数字に興味を持ち、例えば電車の時刻表や、歴史の時代年鑑に興味を持っていたそうです。また、小学校時代はサッカーが好きで、よく休み時間に校庭でサッカーをしていました。

行っていた習い事/部活などはありますか?

公文式、スポーツクラブ(主にサッカー)

3年を通じて学校での成績はどうでしたか?

中高一貫校だったのですが、1学年は約220人いて、中学時代は総合で大体真ん中くらい(数学は大体10番以内、物理は大体40番以内、他は平均点程度)、高校時代は総合で40番くらい(数学は大体10番以内、物理、化学は大体40番以内、英語は大体50番以内)でした。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

塾には通っていませんでした。学校から家まで2時間以上あったので、学校がある日は大体行き帰りの電車の中で単語帳を開いたり、古文単語を見たりしていて、帰宅後は宿題や予習をしていました。休みの日は一日中ずっと数学を解き続けたり、物理や化学を強化していました。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

2時間 / 6時間

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

国語に関しては、現代文の点数は変動すると思ったので、古文単語を覚えることに集中しました。

数学は、一長一短で伸びが得られる教科ではないので、自分のレベルに合った問題集をひたすら何回も解いていました。

英語に関しては、基本単語、文法、イディオムをおさえた上で、実戦問題に取り組んでいました。

物理、化学に関しては、覚えるべき暗記箇所は覚え、計算の応用が必要な問題に関しては数学同様、自分のレベルに合った問題集をひたすら何回も解きました。

使っていた教材/おすすめの教材

東京出版「大学への数学」
服部 嗣雄 著「難問題の系統とその解き方」「化学の新演習」

成績はどのように変化していきましたか?

最初の頃は、数学一本でA判定を取っていたところがあったので、危険を回避するために物理をさらに強化し、数学物理の二本で攻めていました。

化学は有機化学は得意だったのですが、無機化学に関しては苦手で、伸びに時間がかかりました。

英語は志望する大学に特化する問題を解いてある程度傾向をつかんでいたので、大体納得のいく点数を出せていました。

合格した学校を教えてください

京都大学、慶應義塾大学、防衛医科大学校

進学した学校を教えてください

京都大学

入学後の学校の印象はどうでしたか?

予想通りいい意味で自由な学校でした。なにかにとらわれることなく、各々が個性を思いっきり発揮できる場所であると感じました。また、学生は全国各地から集まってくるので、いろいろな面で自らの視野を広げられる場所でもあると感じました。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

普段の行い、態度が身を結んだと思っています。運気というものはまず、その人間のポジティブな面に寄ってくるからです。人に迷惑をかけず、ただひたすらにコツコツと勉強に励んでいれば、必ず実力はそれに伴います。

最後に一言ください!

頑張る、という言葉は苦しいことをがむしゃらにするときに使うときの言葉です。趣味や、楽しいことをするときは頑張る、なんて言わないですよね。

それほど、頑張る、というのは難しく、そして立派なことなんです。勉強を頑張っている皆さんの力になれれば幸いです

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

Y.H先生のおっしゃるように、「頑張る」ということはよく言われる言葉ですが簡単なことではあるません。その「頑張る」ことを積み重ねて勉強していった人が合格をつかみとることが出来るのでしょう!

一人で頑張ることが難しいと感じたら、学校の友達や学校の先生、家庭教師の先生に相談してみるのも良いかもしれません。

この先生の他の記事も読む

【洛星】【京大大学院数理工学専攻】Y.H先生の場合

2019.07.18
京都大学大学院数理工学専攻J.S先生の中学合格体験記

【京大大学院】【数理工学専攻】Y.H先生の勉強の転機

2019.07.18
【京大】【数理工学専攻】R.K先生の勉強の転機

この先生からもっと話を聞きたい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

スマートレーダー 家庭教師

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事