【京大】【医学部】A.M先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

性格はマイペースで、勉強したくないときはしない、飽きたらやめるといった感じです。趣味はピアノで、受験時代も勉強に疲れたらピアノを弾いたりしていました。

また、負けず嫌いなところがあり、人に模試の成績などで負けたくないとは常々思っていました。

行っていた習い事/部活などはありますか?

高校時代はピアノを習ってました。

3年を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学から高1までは学年で下半分に入るほどでした。特に数学と理科については下20%に入るほど苦手でした。次第に意識を変えていき、どのような勉強をすれば成績が伸びるだろうかと考えていった結果、高3には学年TOP10に入ることができました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

高1の頃から駿台予備学校に通っていました。高1の頃から塾に通うのは必ずしも必要ではないと感じますが、定期的な勉強の習慣がついていないその時期に週一で半強制的に勉強の機会を得たのはよい経験だったと思います。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

駿台のクラス分けはそこまで厳しくないため、基本的にクラスは最上位にはいることができていました。高2の三学期頃に本格的に勉強をしようと思い、予習復習をしっかり行うようになった結果、授業で得られるものが増えた気がします。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

受験勉強を始めるまでの1日の平均勉強時間は1時間で受験勉強開始後の1日の勉強時間は平均して8時間、夏休みの時に最高で14時間でした。

必ずしも長く勉強すればいいというわけではないと思います。勉強に飽きたらやめる、といったようにできるだけストレスをためないことを意識しました。

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか

数学:まず基礎的な問題を繰り返して完全に身に着けることが重要です。その中には公式の証明などが入ります。どのような状況で公式などが使われるか理化した後に発展的な問題や過去問に実践的に取り組むことで学習効果が高くなります。

化学:まずは基礎的事項を完璧に覚え、その次に重要問題集や新演習に取り組むことが大切です。初めから問題集に取り組むと基礎事項があやふやになり、さらにはどこがわかっていないのかわからない状況に陥ります。化学の問題は基礎的事項を聞く問題が多いので難問をひたすら解くというより簡単な問題をミスなく素早く解くことが大切です。本番で基礎的事項をド忘れした場合には得点的にも時間的にも大きなロスになります。そのためにも基礎的事項を身に着けることが大切です。

生物:とにかく教科書を読みこむことが大切です。生物は強固な基礎知識が土台となるので数学や化学以上に基本が重要になります。教科書を読みこんだ後は論述問題をひたすら書いて覚えて論述力を鍛えましょう。実験考察系の問題は志望校の過去問をひたすら解くのが一番の得意になる秘訣です。

英語:単語から覚え始めましょう。単語がわからないと英文を読むのが苦痛となってしまうからです。初めは単語帳で覚えられなくても、毎日30分くらい単語帳を眺めているだけで自然と覚え方がわかってきます。焦らずじっくりと単語を覚えましょう。単語が覚えられて来たら長文問題を毎日1,2題解き続ければ英語に慣れてくるでしょう。

使っていた教材/おすすめの教材

鉄壁/ドラゴンイングリッシュ/大森徹の最強講義117講 生物[生物基礎・生物]/入試数学の掌握シリーズ/入試数学の盲点A/京大英語(駿台講習)/京大化学(講習)

成績はどのように変化していきましたか?

現役の時は夏模試はE判定、秋でやっとDが出て直前にC判定でした。過去問演習を通して良問の多い京大の問題に慣れたため、京大形式ではない問題も簡単に解けるようになりました。浪人時代はすべてA判定で京大模試では30番を割ったことはありませんでした。

合格した学校を教えてください

京都大学医学部医学科/慶應義塾大学医学部/東京慈恵会医科大学医学部

進学した学校を教えてください

京都大学医学部医学科

入学後の学校の印象はどうでしたか?

まじめな人や、ユニークな能力を持った人が多いという印象です。入学前に京都大学にたいして持っていた印象とのギャップはあまりないと思います。医学に対するモチベーションの高い人をみると刺激されます。名前に違わぬ良い大学だと思います。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

マイペースにやることだったと思います。根を詰めて勉強することが苦手だったので、世間で言われるような1日15時間勉強などは全くできませんでした。

それでも成績は伸びていったので、自分の特性に合わせて、質が高くなるような勉強をすることで合格することができたと思います。

最後に一言ください!

ここまで読んでいただきありがとうございます。何かお役に立てれば幸いです。

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

集中が切れてしまっているのにも関わらず、むやみに勉強時間だけを積み重ねていっても成績は上がりません。A.M先生のおっしゃるように勉強に飽きたら思い切って勉強を止めることも必要かもしれませんね。

また、A.M先生は各科目の勉強法を細かく教えてくれています。受験生の皆さんはぜひ参考にしてみてください!

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事