【一橋大】【経済学部】A.W先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の大学受験体験を掲載しています。

大学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、大学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして大学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

私は今一橋経済学部に在籍しており、部活はHUBC(Hitotsubashi University Boat Club )という体育会のボート部に所属しています。

HUBCは4年間をかけ、セレクトの選手たちで構成された私大に勝ち日本一をなるという目標を掲げて日々練習に励んでいます。

行っていた習い事/部活などはありますか?

バドミントン部、水泳、英会話

中学、高校を通じて学校での成績はどうでしたか?

中学高校6年間の定期試験では学年順位で常に10位以内を取り続けていました。高校3年時には定期試験から全国模試で良い成績を取ることにシフトして、1年間を通じて駿台模試・河合模試などで志望校順位で全国1位を3回取りました。

特に高校3年の第2回駿台模試では慶應経済A方式と一橋大学経済学部(後期)の志望校順位でも全国1位になりました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

塾に通ったり、家庭教師に教わったりしたことはありません。

これは好みの問題で、私は受験期に塾への通学の時間が無駄になってしまったり、予備校で日々勉強をすると自分が良い成績を取れていない時に、他の人が良い成績を取っているのを見て鬱になったり、他の受験生を見て無駄な焦りが生じて精神的安定を保てなくなることを恐れたからです。

さらに私は気分屋で予備校や家庭教師の授業などのような決まった時間にある一定の科目を勉強することが苦手だったので双方とも活用しませんでした。

受験勉強を始める前の1日の勉強時間/受験勉強を始めた後の1日の勉強時間はどの程度でしたか?

受験勉強を始める前→平日1時間 休日1.5時間
受験勉強開始後→平日5時間 休日10時間

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

英語→単語に関してはパス単準1級とDUOの単語を隅から隅まで覚え、読んだ長文に出てきた知らない単語をマイ単語帳に書き写して通学中に確認した。
長文は1日に1つ長文を読み、精読と速読の練習もした。長文は復習の方に重点を置き、筆者の論点は何か、段落間のつながりに目を向けた。
リスニングはCNNというリスニング教材を使った。
文法はNext Stageという文法書を何周もした。それでも知らない文法・句法が出てくるので、そういう文法・句法を見つけるたび、マイ単語帳に書き写した。
自由英作文は高校の先生に毎週添削してもらった。題材は一橋の過去問であったり、駿台などの大手予備校が出す一橋対策の教材に載ってる問題を解いた。

数学→数学は解法の暗記で大体の問題は解けてしまうので、解法を覚えてしまうくらい問題を解きまくった。一橋頻出の確率と整数と微積は他の分野と比べてより多くの問題と向き合った。

国語→文章を意味段落に分け、筆者の論旨の展開の仕方を理解する練習を繰り返した。この勉強法は一橋大学の要約問題にもつながる。

日本史→センターレベルは高校の先生の授業用プリントを使って暗記した。一橋対策としてはネットにあがっている過去問と解説を20年分暗記した。

地理→センターの過去問と予備校の出す問題集を解きまくって解法を覚えた。地理は暗記ではなく、解法を覚える科目です。

理科基礎→過去問と問題集を解きまくって、分からない又はずっと覚えられない事柄をノートにまとめた。

使っていた教材/おすすめの教材

一橋の過去問、プラチカ、Focus Gold、Duo、NEXT STAGE 、山川の日本史の教科書、山岡の地理B教室

成績はどのように変化していきましたか?

模試の全科目での合格率評価は高3の4月から常にA判定だった。

しかしその中で国語だけは成長を遂げた。高3第1回のセンター模試で国語の点数で80点台を叩き出した。その後夏休みと秋の期間をかけ国語の点数を稼ぐ力を身につけ、センター試験本番では171点取った。

合格した学校を教えてください

一橋大学経済学部
上智大学経済学部
以下センター利用
早稲田大学政治経済学部
明治大学政治経済学部
明治大学商学部
中央大学法学部

進学した学校を教えてください

一橋大学経済学部

入学後の学校の印象はどうでしたか?

一番印象に残っている行事は新歓期にクラス対抗でポイントを争うイベント。一橋大学では4月から6月の間を新歓期といい、その間には新歓旅行・運動会・クラチャン(クラス代表者によるボート競争)・クラス別の文化祭での出店などがあり、それぞれでクラスの順位をつけ順位に応じたポイントを加算していかイベントです。一位となったクラスには10万円が贈与されます。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

徹底した健康管理・ストレス発散。体調不良に陥るとその間は勉強することができず、治った後も安静中に勉強できなかったことへの焦りが生じたりして精神的に不安定になるため健康管理を徹底した。

毎日10時間超の勉強を繰り返すとどんな受験生でもストレスが多少は溜まってしまう。そのストレスを長引かせると精神的に不安定になってしまう。そのためストレスは発散しないといけないので、私は散歩や一人カラオケをした。

最後に一言ください!

受験勉強は毎日同じようなことを繰り返す単調な時間で、うまく成績が取れない時に自己嫌悪に陥ったり、自分より優秀な周囲の人を見て鬱になったり辛い期間です。しかしたった1年の頑張りで4年間の自由な大学生活や高収入の職など明るい未来を獲得できると思えば受験勉強は幾分かは楽になると思います。

といっても受験はとても辛いと思うので、受験をした身として1つアドバイスをしたいと思います。それは周囲の人達を大切にし感謝することです。受験期はどんな人でも追い込まれ、自分以外は盲目になってしまいある種の自己中になってしまいます。その状態に陥ると友達を蹴落としたり、家族をぞんざいに扱ってしまっり、自分の勉強方法を最善とみなし先生のアドバイスを無視したりすることがあります。

なぜそんな自己中が不可なのかを説明したいと思います。まず友達は自分と同じ境遇に置かれてる貴重な存在です。先生や親に受験勉強に対する不満、当事者しかできない勉強法に対するアドバイスなどが共有することができないし、それ以上に友達と馬鹿話をすることでストレス発散に繋がるというプラスの面があるからです。

もちろんのこと切磋琢磨することでお互いの学力が向上することもあります。

次は家族に関してです。受験というのは様々な人の支えで成り立っています。例えば両親からは金銭的援助、お弁当などの手間暇などです。家族は皆さんのことが心配でたまらないと思いますが、受験生の繊細なハートを傷つけないようにとあまり干渉してこなくなると思います。

そこまで心配してくれて愛してくれる家族が自分が受かったことで泣いて喜んでくれる姿を見たいと思いませんか?自分のためだけでなく人のためにも合格を勝ち取ろうという気になれば勉強に対するモチベーションも上がります。以上のことから周囲の人達は尊重し大切にしてください。

今回紹介する先生に関する運営コメント

A.W先生は勉強に関することのみならず、受験時のメンタルについてもこのブログ内に記載してくれています。こちらの内容もぜひ参考にして欲しいと思います。

また、A.W先生は全国模試の志望校順位で1位と取るほど優秀な先生です。このような先生から勉強を教わることができる機会はなかなか無いので授業をお願いしてみてはいかがでしょうか?

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事