【阪大】【工学部】R.K先生の勉強の転機

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた勉強における転機を掲載しています。

勉強ができる人は、勉強が好きな人でしょうか?

勉強ができる人は、ずっと勉強が出来たのでしょうか?

超難関大学に通う学生にも、

  • 自分を騙して勉強をするようになったきっかけ
  • 勉強を好きになったきっかけ

があるのです。

この記事は、そういった成功者の勉強に対する価値観やその価値観を変えた瞬間を提示することで、保護者様、そして一人でも多くの小・中・高生の将来を変える勉強のきっかけになることを期待しています。

勉強の転機とは

あなたについて紹介してください!

小学校、中学校は地元の公立の学校に進んだため部活動や定期テストの勉強に力を入れてました。高校受験では第1志望の公立高校の試験日当日にインフルエンザにかかってしまい残念な結果に終わってしまいました。

併願の高校に進みましたが、そこで多くの友人と出会いこの高校に来れてよかったなと心から思いました!

高校では部活動には所属していませんでしたが、勉強をずっとしていたわけではなく家でずっとスマホをいじっていました。高3になってから本格的に受験勉強を始めた記憶があります。ガリ勉というわけではないのでいろいろな話ができると思います!!

あなたの勉強のきっかけはなんですか?

高校受験のときにほんとにちゃんと勉強できていたのかと言われたらそうは言えないと思います。大学受験はこれ以上はできないってほど勉強することができたと思います。その違いは何かと考えたときにわかったのはまわりの環境というものだと思います。僕の高校は私立で偏差値も決して低くはないところだったので最後まで一緒に勉強する仲間がいたのががんばれた理由だと思います。

僕には将来の夢のようなものがあまりなくふんわりとした未来像しか持っていなかったのであまり勉強に身が入らないと思う方もいらっしゃると思いますが、僕はそれでもみんなと同じように頑張れました!それは勉強が楽しかったからだと思います。

模試では友達と勝負をしたり定期テストで勝負をしたりといったように細かく目標をたてて友達と一緒に勉強していたので苦痛を感じずにのびのびと勉強することができたのかなと思っています。僕の場合模試などの評価は非常に良かったのでそこで落ち込んだりということはありませんでしたが、東大や医学部の判定を見ると落ち込むこともありました。

しかし、その影響で頑張る原動力になったと思っています。自分が行ける学校だけを書いていたら自信はつきますが自分より上の存在に気づくことができないと思います。なのでレベルの高い大学を書くというのはモチベーションを下げないために行っていました!

お子様をお持ちの親御さん、やる気の起きない受験生に向けたメッセージ

やる気を常に継続させることなんて出来ないし仮にできたとしても、それが必ず正解とは限らないと思います。やる気以上にメリハリというものが大切だと思います。やるときはやるやらないときはやらないときっぱり割り切るのが重要だと思います。

たまには映画に行ったりショッピングに行ったりという息抜きがむしろ必要だと思います。もし落ちたら…って考えてしまうかもしれませんがそれは落ちた時の話であってプラスに考えるのが必要なんだと思います!

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

大学受験の時はこれ以上ないほど勉強できたというのは本人の自信にも繋がり、そのことが大阪大学の合格の秘訣になっていたのかもしれませんね!

R.K先生の言うように勉強にはメリハリが大切です。受験を前にするとお子様の勉強状況が心配になって追い詰めてしまうかもしれませんが、やる気が出ないときは本当に勉強が捗らないものです。

精神的な余裕を持ちながら受験を乗り切るためにも、実際に受験経験のある大学生の家庭教師を利用してみてはいかがでしょうか?

この先生の他の記事も読む

【阪大】【工学部】R.K先生の場合

2019.05.31
大阪大学工学部R.K先生の大学合格体験記

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事