【東工大3類】T.I先生の勉強の転機

勉強の転機 東京工業大学

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた勉強における転機を掲載しています。

勉強ができる人は、勉強が好きな人でしょうか?

勉強ができる人は、ずっと勉強が出来たのでしょうか?

超難関大学に通う学生にも、

  • 自分を騙して勉強をするようになったきっかけ
  • 勉強を好きになったきっかけ

があるのです。

この記事は、そういった成功者の勉強に対する価値観やその価値観を変えた瞬間を提示することで、保護者様、そして一人でも多くの小・中・高生の将来を変える勉強のきっかけになることを期待しています。

勉強の転機とは

あなたについて紹介してください!

大学では東京工業大学のボート部に所属しています。

所属類は3類で、3類では応用化学系か経営工学系の2つの系に行くことができます。自分は経営工学系に行きたいので毎日大学の勉強を頑張っています!

あなたの勉強のきっかけはなんですか?

自分は中学卒業までは対して成績もよくなく東京工業大学に行けるほどの成績、実力、集中力など全てにおいて足りませんでした。しかし、このように自分の志望校、東京工業大学に行けたのも、さまざまなターニングポイントがあったからです。

そのターニングポイントをどれだけ多く拾うかが大事です。特に大きいターニングポイントは高校1年生の時はでした。

実は親の仕事の事情もあり、高校1年生の時はアメリカの方に住んでいました。そんな時出会った仲間が僕のターニングポイントでした。

みな成績も優秀で英語もペラペラで優秀な人ばっかでした。それに対して自分は勉強もできないし英語も話せない。英語ではどんだけ頑張ってもダメかもしれないけれど、数学や理科なら勝てるかもしれない!そう思ったのです。

そうして日本に戻ってきてから予備校に通い志望校のためかなりの勉強をしました。その結果、今では東京工業大学に入学することができました。

もしもあの時アメリカに行かずあの仲間と出会わなかったら今の自分はありません。そしてそこで自分にとってターニングポイントだと思って勉強をしていなかったら今の自分はいないです。

彼らとは、たまにですが今でも会っています。会うたびに最高の仲間だと僕は思います!

お子様をお持ちの親御さん、やる気の起きない受験生に向けたメッセージ

どんなことにもメリハリが大事です。そして勉強も同じです。

最初は好きな教科をやりましょう!モチベーションが上がりません。それを1〜2時間くらい。

次に少し休憩をとってから苦手な教科をやりましょう!これも1〜2時間くらい。

このようにメリハリをつけるといつのまにか時間がたっています!メリハリを意識しましょう!

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

アメリカという地で、自分にとって何が足りないのかを意識し、それを行動に移すことができたのが素晴らしいですね。

自分は何だったら勝てるのか。そういった客観的に自分を見る能力は、受験だけでなく様々なところで自分の力となると思います。

勉強にしろなんにしろ、モチベーションというものが非常に重要になってきます。

時には息抜きも必要です。勉強だけでなく、お子様と積極的にコミュニケーションをとり、将来について話合うこともしてみてくださいね。

この先生の他の記事も読む

【東工大3類】T.I先生の場合

2019.02.27
東京工業大学3類T.I先生の大学合格体験記

この先生からもっと話を聞きたい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


他の注目記事