【東工大2類】S.A先生の勉強の転機

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた勉強における転機を掲載しています。

勉強ができる人は、勉強が好きな人でしょうか?

勉強ができる人は、ずっと勉強が出来たのでしょうか?

超難関大学に通う学生にも、

  • 自分を騙して勉強をするようになったきっかけ
  • 勉強を好きになったきっかけ

があるのです。

この記事は、そういった成功者の勉強に対する価値観やその価値観を変えた瞬間を提示することで、保護者様、そして一人でも多くの小・中・高生の将来を変える勉強のきっかけになることを期待しています。

勉強の転機とは

あなたについて紹介してください!

私は現役時代にあと5点で合格することができず、1年間宅浪して中学生の頃から第1志望であった東京工業大学に合格しました。

浪人時代は、首席で合格することを目指して毎日10時間以上は勉強していました。

そのおかげで2次試験前のAO試験で一足早く合格することが出来ました。

あなたの勉強のきっかけはなんですか?

私が勉強に力を入れ始めた理由は周りの環境の変化です。

私は美術や音楽、書道に力を入れている中高一貫校に通っていました。そのため周りは幼少期からピアノや書道を習っており、将来もその道を目指す人が大勢いました。

このように既に将来を見据えている友達が身近に大勢いたことで、自分も将来について考える時間が多かったです。

そこで私はかねてから好きだった文房具の材料の研究をするためには、何の勉強をする必要があり、どの大学に行く必要があるのかを調べました。

その結果、材料科学の強い東京工業大学の第2類を第一志望として勉強を始めました。

それまでは定期テストのために、いい成績を取るために勉強をしていましたが、大学受験のための勉強は将来の自分のためと思えたので、その点で勉強に対する価値観が変化したと考えています。

それからは学校の定期テスト直前だけでなく、日頃から過去問を見て必要だと思った内容のことを勉強するようになりました。

また一番変化したのは模試の受け方です。

それまでは特に準備せず、結果が返却されても偏差値や志望内順位しか見ていませんでした。

しかし大学受験を意識してからは、どの分野が弱く、一番勉強すべき科目は何なのかなど、自分と向き合うことを意識しました。

このように、受験のために私は合格可能性を少しでもあげるためのみに時間を使うようになりました。

お子様をお持ちの親御さん、やる気の起きない受験生に向けたメッセージ

受験勉強は将来の自分が幸せになるための投資だと考えています。

今やる気の起きない受験生、努力することは大変なことです。

そして、それを継続するのはさらに大変です。日々頑張っている自分をたまには褒めつつ、最後の最後に笑うために今は勉強しましょう。

その他メッセージ

私が現役時代、そして宅浪時代に培った経験を少しでも今の受験生に伝えられたらと考えています。

是非家庭教師として、合格のお手伝いがしたいです。

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

学校の周りの友人の影響で、自分の将来を真剣に考えるようになったということですね。

将来やりたいことから、大学で学びたいことと紐づけることで、受験勉強にさらに力が入りそうですね。

この先生の他の記事を読む

大学受験記

この先生からもっと話を聞きたい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事