【東大院】M.K先生の勉強の転機

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた勉強における転機を掲載しています。

勉強ができる人は、勉強が好きな人でしょうか?

勉強ができる人は、ずっと勉強が出来たのでしょうか?

超難関大学に通う学生にも、

  • 自分を騙して勉強をするようになったきっかけ
  • 勉強を好きになったきっかけ

があるのです。

この記事は、そういった成功者の勉強に対する価値観やその価値観を変えた瞬間を提示することで、保護者様、そして一人でも多くの小・中・高生の将来を変える勉強のきっかけになることを期待しています。

勉強の転機とは

あなたについて紹介してください!

私は現在、東京大学大学院にて、医療機器(放射線を用いた画像診断装置)の研究開発を台湾企業と共同で行っています。

高度な論理的思考力と専門的な知識、そしてビジネスレベルの英語コミュニケーションが要求される、貴重な環境にいます。

あなたの勉強のきっかけはなんですか?

今回は、英語の学習について私の経験をご紹介したいと思います。

このエピソードは、「得意科目を勉強する気は起きるけれども、苦手科目のやる気は起きない」という状況の生徒さんにとって、非常に有意義かと思います。

現在、私は海外の企業と共同研究をする中で、ビジネスレベルの英語を用いてコミュニケーションを行っています。また、外資系のコンサルティングファームから内定を頂いており、英語力に対してある程度の評価を頂いている状況にあります。

しかし、中学生の私は決して英語が得意ではありませんでした。

定期テストにおいて、国数理社の4科目は90点以上が普通でしたが、英語だけは平均点ギリギリの場合もありました。

何故これほどまでに英語が苦手であったかといえば、その理由は至ってシンプルで、「英語が嫌いで、勉強のやる気が起きず、実際に勉強しなかったから」です。

「勉強が大事だということはわかっている。でもやりたくない。」という気持ちは、非常に良くわかります。

英語に関して、中学生の私がまさにその状況だったからです。

では、私はどのようにして、英語を学習したのでしょうか。

高校受験をするにあたり、英語が足を引っ張ることは明白でした。

受験まで1年を切った中学3年の春に、私は英語に正面から向き合うことを決めました。

この時、私は「苦手科目である英語を攻略することは、得意科目である数学・理科・社会を伸ばすことよりも費用対効果が高い」という点に気づきました。

90点を95点に引き上げるよりも、60点を80点に引き上げる方が遥かに楽なのです。 そこで、私は徹底的な英語力の底上げに取り組みました。

英語に限らず、どの入試科目も「一定程度の知識の暗記」によって、成績をある程度高いレベルで安定させることができます。

ですから、苦手科目であっても、重要な知識をがむしゃらに暗記するだけで、簡単に成績を向上させることができます。

苦手科目の学習は苦痛ですが、「この単純作業が入試への最短ルートである」と思えば、やる気も起きてきます。

実際、私の英語力は中学3年の秋以降に、第1志望校の合格に必要な水準に達し、驚くべきことに実際の入試では全科目の中で最高の点数を叩き出しました。

私が英語の成績をアップさせた最も大きな要因は、苦手科目の攻略が合格への近道だと認識した点にあると思っています。

特に、公立高校入試やセンター試験など、難易度が比較的低く高得点率が必要な入試においては、苦手科目の攻略は非常に重要です。(※東大や東工大の2次試験のような難関な入試は、得意科目で引っ張って逃げ切る作戦も機能することがあります)

お子様をお持ちの親御さん、やる気の起きない受験生に向けたメッセージ

学習意欲を高める目的で「これを勉強すれば将来役に立つ」といった漠然とした理由を提示することは、特に苦手科目に関して有効に機能しないことが多々あります。

この場合、「苦手科目の攻略は志望校合格における最重要事項である」というわかりやすい理由を提示・認識することが有効かと思います。

また、苦手科目の攻略方法が、「基礎事項の暗記」という単純明快なものである点も抑える必要があるでしょう。

私は、これらを踏まえながら、多くの生徒さんが苦手科目を攻略できるよう、お手伝いできればと考えております。

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

苦手分野の克服→志望校合格の論拠がより自分の中で明確になったとき、より積極的に苦手分野を克服するための勉強時間を作れるようになるということですね。

そして、どんな科目であっても、基礎の暗記というベースが変わらないという点を理解できることで、モチベーションを更にアップできるのですね。

M.K先生のような先生に、志望校までの道筋を描いてもらうと、苦手分野の克服につながるサポートを受けられそうですね。

この先生の他の記事も読む

高校受験記
大学受験記
特集記事

この先生からもっと話を聞きたい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事