【東大理Ⅰ】Y.Y先生の勉強の転機

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた勉強における転機を掲載しています。

勉強ができる人は、勉強が好きな人でしょうか?

勉強ができる人は、ずっと勉強が出来たのでしょうか?

超難関大学に通う学生にも、

  • 自分を騙して勉強をするようになったきっかけ
  • 勉強を好きになったきっかけ

があるのです。

この記事は、そういった成功者の勉強に対する価値観やその価値観を変えた瞬間を提示することで、保護者様、そして一人でも多くの小・中・高生の将来を変える勉強のきっかけになることを期待しています。

勉強の転機とは

あなたについて紹介してください!

現在、東京大学 教養学部 理科一類に所属しています。東大LoLというオンラインゲームのサークルに所属しています。League of Legendsというゲームのサークルです。休日は基本的にこのゲームをずっとしています。最近はプログラミングも学習しています。また、現在週2で(スマートレーダーとは別で)家庭教師をしています。

あなたの勉強のきっかけはなんですか?

私は、基本的に勉強はすべて嫌いでした。というか、今も嫌いです。

また、目標は定まっていてもそのために嫌いなことをする我慢すらもないので、勉強に対するやる気はなかったです。

そんな中、始めにやる気が出たのは数学でした。数学(算数)は中学受験のときから苦手で成績もずっと悪かったです。

高1の数列の授業で、無限級数を少し学んだのですが、「無限に足す作業をコンピューターにやらせるプログラムを書いて、収束値の近似値を求めると面白い」ということを先生が言っていて、小さい頃から少しだけしていたプログラミングの知識を使ってそういうプログラムを書いたことで数列に対する興味がわきました。

それにより、数列の勉強に対するやる気もでて、定期考査で結構いい点数を取れました。

これによって、またやる気がでるという良い循環に入れたところから、数学という科目を好きになっていき、得意科目とすることができるようになりました。

また、物理に関しても同じようなことで、もともと物理は何をしてるのかわからない嫌いな科目だったのですが、微分積分を使って物理の問題を解く手法を習ったときに、自分の好きな数学との深いつながりを理解し、これにより物理の勉強へのやる気も出ました。

今では物理が一番好きな科目です。

お子様をお持ちの親御さん、やる気の起きない受験生に向けたメッセージ

勉強のやる気が出ないのは、勉強が嫌いだからだと思いますが、好きになればいいだけです。

ただし、これはとりあえずある科目に対して起こればいい変化です。先述のように私は最後まで国語も英語も好きになることはなかったです。

好きになる原因としては色々あると思いますが、「成績が上がる」や「自分の好きなほかのことと結びつく何かをその科目で発見する」ということがいいと思います。ただ、どちらにしても最初はある程度勉強はしないといけないです。

とりあえず少しだけ我慢して真面目に勉強してみてください。成績が上がれば少しは好きになれると思います。

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

特定科目を好きになることで、勉強の意欲が出るということですね。

そして、特定科目を好きになるには、科目と興味の結びつけが大切なようですね。

淡々と授業をきくだけでは、得られることの少ないきっかけですが、Y.Y先生は、こういった興味と科目結びつけてくれる授業をしてくれそうです。

この先生の他の記事も読む

中学受験記
【六甲学院】【東大理Ⅰ】Y.Y先生の場合
大学受験記
【東大理Ⅰ】Y.Y先生の場合

この先生からもっと話を聞きたい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。