【東大文学部】Y.N先生の勉強の転機

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた勉強における転機を掲載しています。

勉強ができる人は、勉強が好きな人でしょうか?

勉強ができる人は、ずっと勉強が出来たのでしょうか?

超難関大学に通う学生にも、

  • 自分を騙して勉強をするようになったきっかけ
  • 勉強を好きになったきっかけ

があるのです。

この記事は、そういった成功者の勉強に対する価値観やその価値観を変えた瞬間を提示することで、保護者様、そして一人でも多くの小・中・高生の将来を変える勉強のきっかけになることを期待しています。

勉強の転機とは

あなたについて紹介してください!

中学受験を小3から始められて駒場東邦中学校に入学。

高2までは遊びと部活がメインで勉強は最低限。

高2の夏から勉強に本腰を入れて、素直さと計画性と根性でなんとか一橋大学に合格しました。

オンオフ切り替えて勉強する事を大事にしています。

あなたの勉強のきっかけはなんですか?

私は勉強をする環境としては最高の環境を周りが整えてくれいていたと感じています。

ある意味恵まれていました。

そんな環境で生きてきた人間の考え方だと思って読んで頂ければと思います。

勉強は日本においては結局やらなければならないものです。なので始める動機は本当に何でもいいと思っています。

自分が勉強を始めた動機は中学受験では「親にやらされたから」で、大学受験は「周りがやっているから」です。

基本的に受験に関して言う言うと、凡人はレールの上を周りに流されながら始めるのが普通だし、それで問題ない社会だと思います。

なので本気で勉強を始めるキッカケは周りの保護者や先生が作ってしまって構わないと思います。

大学生や社会人になってまでこのスタンスでは困りますが。 大事なのは始めた後にどれだけ熱中出来るかです。

私が熱中した理由はいつも負けん気だったと思います。

本気で勉強を始めた時に勝てないのが悔しい。周りより頑張って成果を出したい。その思いが強かったです。競争社会にいつもいたからこの心理が作られていたと私は考えています。

そして気持ちだけでは勝てないので勝つためのツールを自分で用意する、または周りに作ってもらう事も大事です。

それは計画性であったり成績を伸ばす正しい方法であったりです。

このツールがあれば上手くいかない時も落ち込み過ぎずに、やるべき事が見えて闘志を燃やし続けられます。

お子様をお持ちの親御さん、やる気の起きない受験生に向けたメッセージ

一番大変なのは動き始めです。

ジェットコースターとか新幹線も最初はゆっくり動いてますし笑
面倒くさい時は周りに流されて取り敢えず勉強を始めてみましょう。

ただ最後に勝つのは戦略を立てて勉強している人間なので、周りの先生をガッツリ頼って勝つ戦略をしっかり練ってみましょう。

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

きっかけは何でも良い。熱中できるかが肝心であるとのことですね。

多くの難関大生は中学受験を経験していますが、小学生のときから将来を見据えて勉強の価値を理解出来る子は多くないですよね。

勉強のきっかけは親であることは非常に多い一方で、親の勉強しなさい!が原因で勉強嫌いが加速するケースもあります。

子供の性格を汲んで、子供が前向きに勉強に取り組めるようにきっかけを作ってあげることが大事かもしれませんね。

その際には、親の気持ちも子の気持ちもわかるY.N先生のような先生に相談してみることは良い結果につながるのではないでしょうか?

この先生の他の記事も読む

【香蘭女学校】【東大文学部】Y.N先生の場合

2019.02.14
東京大学文科Ⅲ類Y.N先生の中学受験体験記

【東大文Ⅲ】Y.N先生の場合

2019.02.25
東京大学文科Ⅲ類Y.N先生の大学合格体験記

この先生からもっと話を聞きたい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


他の注目記事