【京大大学院】【数理工学専攻】Y.H先生の勉強の転機

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた勉強における転機を掲載しています。

勉強ができる人は、勉強が好きな人でしょうか?

勉強ができる人は、ずっと勉強が出来たのでしょうか?

超難関大学に通う学生にも、

  • 自分を騙して勉強をするようになったきっかけ
  • 勉強を好きになったきっかけ

があるのです。

この記事は、そういった成功者の勉強に対する価値観やその価値観を変えた瞬間を提示することで、保護者様、そして一人でも多くの小・中・高生の将来を変える勉強のきっかけになることを期待しています。

勉強の転機とは

あなたについて紹介してください!

京都の私立中高一貫を卒業後、京都大学に進学し、現在、京都大学大学院で情報学を専攻中。大学では社交ダンスサークルに所属していました。

院に入学してからは、代議士事務所にインターンに行ったり、地元のお祭りのボランティア活動などに参加させてもらっています。

あなたの勉強のきっかけはなんですか?

物心つかないうちから公文に通っていたお陰で、数学に関しては定義を根っこから理解することに成功し、計算スピードも極端に上がりました。それとは対照的に、受験生時代、私を真剣に悩ませた教科は英語と化学でした。この2教科に関しては成績が伸び悩み、どこがわからないのかもわからない有り様であったのをよく覚えています。

基本的に大学別に作られる実戦模試では、毎度毎度、数学頼みでA判定(合格安全圏)を取っていました。しかしながら、それは入試の現場の中では博打のようなもので、現に私が現役の時、京大数学は大幅に易化し、数学で他者を十分に引き離せなかった私は、英語と化学で差を詰められ、数点差で涙を呑む結果となってしまいました。

英語、化学に対する私の気持ち、モチベが高まったのは浪人に入ってからと言っていいと思います。特に、英語に関しては、基本単語、イディオム、文法に関しては、それらを別個に捉え、ほぼ詰め込みで覚えてテストで吐き出すという方策を取っていましたが、浪人時代は、ニューヨークタイムズをはじめ、英語の小説などを読み漁りました。

基本単語さえ分かれば、難しい単語やジョークが分からなくとも大体の内容は把握できるので、まずは英字の長文を読む癖をつけ、英語に対する忍耐力、集中力を養った上で、入試で問われがちなイディオムや文法の応用例とされる文章を読みました。

案の定、以前より自然とそれらを覚え、安易に和訳できるようになったし、かつ自由英作に対する力も鍛えられました。さらに、イディオムに非常に強くなったおかげで、慶應大の入試でも、(自己採点ですが)8割以上英語で得点できたのは嬉しかったです。

帰国子女の方とも喋る機会が多かったので、英語が苦手だ、という意識はなかなか変わりませんでしたが、できない、得点が取れないという意識はなくなったように思います。入試はあくまで未来への突破口の一つですから、その型にはまった問題が解けるようにするだけ、と考えるようにして勉強を進めることを心がけました。最終的に、京大入試で7割近く得点できたのは嬉しかったです。

お子様をお持ちの親御さん、やる気の起きない受験生に向けたメッセージ

よく「頑張れ」と言われますよね。頑張る、という言葉は、つらいこと、やりたくないことを自身の流れに逆らってすることを指す、と私は思っています。楽しいこと、例えばサッカー好きの少年がサッカーをしてもそれは「頑張る」とは言えないですよね。

でも、その少年がもし、オリンピック、ワールドカップを目指すために努力し始めたら?日本代表になるために練習し、強くなっていくこと、それは「頑張る」と言えるのです。なんらかの目標のために、自身の持つ力を有り余るだけ発揮し、その目標に近づいていく。

受験生の皆さまに当てはめると、それは「合格」です。未来に向かっての第一関門「合格」を勝ち取るために「頑張る」こと、それは非常に立派なことであると私は思います。「頑張る」という大変なことをやっている、それだけで胸を張っていいと思います。

受験生の皆さまは、最後まで「頑張る」ことを要求されるでしょう。その気持ちに応えるか否かは皆さん次第です。忘れないでほしいのは、「頑張る」ことは、決して無駄ではないということ。長い長い人生で見れば、今だけの苦しみです。思いっきり、頑張ってみませんか?

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

受験勉強は大変で苦しいもの。このことは受験を経験して大学生のほとんどが感じたことだと思います。実際に私も大学受験時はどうしてこんなに勉強しなければいけないのだろう。と辛くなった時もありました。

しかしY.H先生のおっしゃるように、それはその時だけの辛さ、苦しみで大学に進学した後はとても楽しい生活が待っていました。

辛く苦しい時期を乗り越えた後に待っている楽しい未来を想像して受験勉強を頑張って欲しいと思います!

この先生の他の記事も読む

【洛星】【京大大学院数理工学専攻】Y.H先生の場合

2019.07.18
京都大学大学院数理工学専攻J.S先生の中学合格体験記

【京大】【工学部】Y.H先生の場合

2019.07.18
京都大学大学院数理工学専攻Y.H先生の大学合格体験記

この先生からもっと話を聞きたい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味 、家庭教師の出身高校や在籍大学などのタグから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事