【開成】【東大理Ⅰ】J.H先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の中学受験体験を掲載しています。

中学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、中学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして中学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

小学生時代は、読書をする事と外で走り回る事が大好きな子供でした。

どうすれば大人によく見られるかを分かっていたちょっとずるいやつでしたが、勉強なんかはこつこつ、と真面目なところは真面目でした。

誰とでも仲良くなるタイプなので、学校でも小学5年生から入った塾でも楽しくやっていました。

中学受験を始めるまで行っていた習い事などはありますか?

公文式、ピアノ、サッカー

中学受験を目指したきっかけはなんですか?

小5の4月、両親に中学受験を勧められ、楽しそうならやってもいいかなと思い塾に通い始めました。

本気で受験して中学校を選びたいと思う様になったのは、小6の夏の、各地域から人が集まる講習でした。

上のクラスに集まった人たちと仲良くなり、こういう人たちがいる場所に自分もいきたい、と思うようになりました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

小5の春に、日能研に通い始めました。

当時は難関中学に行く予定ではなかったことと近所にあったということ、くらいで気楽にこの塾に入ることにしました。

小5の間はピアノとサッカーは続けながら、また小6になってからも塾のない日は学校の友人と外に遊びにいく時間も大切にしていました。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

入塾時、国語と算数のテストでは日能研基準で偏差値55程度で、お情けで一番上のクラスに入れてもらうことになりました。

国算社理の授業を受け初めて順調に伸びて、小5の終わりには全国偏差値65、塾では2番目になりました。

算数では単元ごとに問題を沢山解き、国語では扱う文章の要約をする、ということをコツコツやっていた成果が出て小6の上半期は偏差値73程度になりました。

夏、塾の方針で、問題を解くときに使う手法や概念を言葉で表す、という取り組みをしていました。これが大きくハマって、そこから成績を大きく伸ばすことができ、小6の後期の成績は偏差値76程度でした。

1日の勉強時間はどのくらいでしたか?

小5:3時間の授業が週3回と、土日のどちらかに宿題を6時間。
小6前期:3時間の授業が週4回と、土日のどちらかに宿題を8時間。
小6夏:8時間。
小6後期:前期の分に加えて毎朝2時間。

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

算数

単元ごとに、ポイントをどう使うかをある問題の解法とセットで覚えるようにしていました。それと数をこなすことをしていました。

国語

文章の要約をこつこつしていたおかげで、文章の構造や大事なことが書かれている場所を見抜く力をつけていました。

理科社会

理科の文章題は算数とシナジーがあり、算数の勉強を反映させていました。暗記ものについては、友人と語呂合わせをつくったり、自分で暗記素材にするまとめを作っていました。

合格した学校を教えてください

開成中学、灘中学、筑波大学附属中学、渋谷教育学園幕張中学

進学した学校を教えてください

私立開成中学

入学後の学校の印象はどうでしたか?

なんといっても、自由な場所でした。

人格を排除するような圧力が存在しない空間で、伸び伸びできました。また、すごい人が沢山集まる場所です。

ある分野で突出した人、カリスマのある人、志の高い人、マイパースな人、ストイックな人、アツい人。

刺激をくれるかけがえのない友人、先輩、先生方に出会うことがきっとできるはずです。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

単に解法や知識を暗記するのではなく、答えの導き方を見つけるのに必要な力を育てることに時間を割いたのが鍵でした。

また、小6の後期に朝5〜7時に過去問を解いて振り返りをする時間を作ったり、遊ぶときは遊び、勉強するときは一気に集中する、というめりはりのある時間を過ごせていたのが大きかったのだと思います。

最後に一言ください!

小学生の時期からこれだけの勉強をするのは大変なことです。

しかし一生懸命に取り組むことで、自分で掴む中学生活はもちろん、身につけた考え方や力はその後の大きな助けになると思います。

頑張ってください!

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

灘・開成のダブル合格のJ.H先生ですが、入塾は5年生から。

着実に、理解や解答力を鍛える勉強法で成績をぐんぐん挙げられたような印象を持ちました。

中学受験において、どれくらい親御様の影響や関与があったのかも聞いてみたいですね。

【東大理Ⅰ】J.H先生の場合

2019.02.26
東京大学理科Ⅰ類J.H先生の大学合格体験記

この先生に勉強を教えてほしい方へ

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。家庭教師の出身高校や在籍大学などがタグ付けされていて、教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味などから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事