【開成】【京大】T.S先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の中学受験体験を掲載しています。

中学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、中学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして中学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

追加でお話を聞いてみたいなどの場合には、スマートレーダー上で先生へリクエストを行うことで、学習相談や授業が可能です。

記事最下部のリンクよりリクエストをご検討ください。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

現在京都大学経済学部に通っています。

当時、僕は本を読むのが好きな子どもでした。父親に連れられて行ったジュンク堂の学習書コーナーで、ドラえもんやひみつシリーズを読み漁りました。

勉強自体はあまり好きではなかったのですが、両親や塾の先生の助けもあって、第一志望校の開成中学に合格することができました。

中学受験を始めるまで行っていた習い事などはありますか?

小学2~4年まで地元の野球チームに加入していました。

中学受験を目指したきっかけはなんですか?

小学校は地元の公立小学校に通っていました。塾や本で予習していたこともあり、小学校の授業はとても簡単に感じていました。

小学3年生の頃、父親に開成中という優秀な中学校があると言われ、自然と意識していくようになりました。塾の先生に後押しされたこともあり、5年生で第一志望校を開成中にすることを決めました。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

小1から小6まで早稲田アカデミー新宿校に通っていました。恐らく当時取れる授業は全て取っていたと思います。小6時は週5で塾に通っていました。四谷大塚やSAPIXなどの外部模試を受けることもしていました。塾を決めたきっかけは家から近かったからです。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

小1.2の頃はクラスが1クラスしかありませんでしたが、学年が上がるにつれクラス数は増え、小6の時には4クラスありました。

幸い最上位クラスを保つことができていましたが、四谷大塚の組分けテストでは時々S1から落ちていたりして一喜一憂していた記憶があります。

1日の勉強時間はどのくらいでしたか?

小学校の学年の数字程度だったと思います。

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

【国語】 塾の先生に教えてもらった、接続詞などによって長い文章を線引きで整理する手法を使っていました。漢字やことわざ、四字熟語などは漫画を使って勉強しました。

【算数】 算数は得意教科だったので、問題集をゴリゴリ解き進めていました。特に開成特進クラスで扱っていたような問題は難しく、毎週末楽しみにしていました。

【理科】 図表を元に楽しみながら勉強することを心がけていました。父親が図鑑をいくつか買ってくれていたので、昆虫や植物などは実際の名前を覚えるなどしていました。

【社会】 偉人の名前を覚えるのは得意だったので、年号に沿って縦の流れで覚えるように意識しました。授業合間の休憩時間には友達と問題を出し合って切磋琢磨していました。

合格した学校を教えてください

栄東中(A、東大特進)、灘中、開成中、聖光学院中、筑駒中

進学した学校を教えてください

開成中

入学後の学校の印象はどうでしたか?

思っていたよりガリ勉な子が少なくて驚いた記憶があります。とはいえ地頭の優秀な子が集まっていたので、行事などの節々でこいつ賢いなぁと思わされることが数多くありました。自由な校風の下、皆がやりたいことをやって、時にはふざけあって楽しい6年間でした。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

やはり両親のサポートが大きかったと思います。父親は小1から塾に通わせてくれましたし、その他本や図鑑などをたくさん買って帰ってきて、自分の知的好奇心を刺激してくれました。

また母親も、塾がある度にお弁当を作ってくれて、授業が終わった僕を迎えに来てくれました。もちろん自分が勉強したからこその合格とは思いますが、両親や塾の先生方のサポートなしでは難しかったと思います。

最後に一言ください!

「学んで思わざれば則ち罔く、思って学ばざれば則ち殆し」孔子の言葉です。小学校の頃は知識をつけ、年輪を重ねるごとに思考を伴った学びになっていくものだと実感しています。中学受験はその契機でしかありませんが、自分の学びたいことを考える良い機会です。

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

T.S先生がおっしゃるように、受験において保護者の方のサポートはかなり重要なポイントになることが多いですが、中学受験では特にその重要度が大きいと感じます。

受験は家族や友達との団体戦であるとよく言われます。保護者の方は受験生のサポートを、受験生の方は友達と高め合っていければ合格に近づくかもしれません。

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生です。

スマートレーダーでリクエストを行うことで、指導をお願い/記載内容についてより詳細に聞くことが可能です。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。家庭教師の出身高校や在籍大学などがタグ付けされていて、教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味などから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事