【足立学園】【東工大】S.I先生の場合

本記事の目的

本記事では、家庭教師マッチングサイト スマートレーダーに登録する先生から聞いた、実際の中学受験体験を掲載しています。

中学受験を突破し超難関といわれる大学に進学された先生の当時/今の性格やご家庭環境、塾環境など生の実体験を公開することで、中学受験を目指す生徒ご本人、協力する親御様の方向性の再確認、勉強への正しい向き合い方、そして中学受験後の次なる目標を見つけていただくことを目的としています。

体験記

当時のあなた/今のあなたについて紹介してください!

近所の公立小学校にかよっていた。小学校から帰ってくると毎日のように近所の公園に遊びに行き、ドッジボールをしたりカードゲームをして遊んでいた。土日は近所の幼稚園の頃から入っている野球のクラブチームで練習していた。

中学受験を始めるまで行っていた習い事などはありますか?

水泳、野球、そろばん(合わなくて5級くらいでやめた)

中学受験を目指したきっかけはなんですか?

幼稚園の頃から入っていた野球のクラブチームの1つ上の学年の先輩が中学受験をしたと聞いたから。その先輩は、走るのも早くて肩も良くてバッティングもうまくて、そして優しかったため憧れていた。その先輩のあとを追った形。

塾や家庭教師は利用されていましたか?

ある塾に通っていた。

元々は受験のための塾ではなく学習塾だったが、小学6年生で野球チームの先輩の後を追い受験をすると決めてからは受験勉強も教えてもらうという対応をしてもらった。

その塾/家庭教師での成績はどうでしたか?

やりたいことをやる形だった。ただ、やりたいことをやるという形だと小学生だったため自分を律することができず好きな教科である理科ばかりやっていて、苦手な教科である算数は全然やっていなかった。国語はたまにやるくらい。

1日の勉強時間はどのくらいでしたか?

2〜3時間

各科目毎の勉強法はどんなものでしたか?

理科:この塾にはパソコンが何台か追いてあったため、そのパソコンを使い好きなことを調べていた。そしてその内容について塾の先生と話して理解を深める形。

数学・国語:出された宿題をこなしていた。

合格した学校を教えてください

足立学園中学校

進学した学校を教えてください

足立学園中学校

入学後の学校の印象はどうでしたか?

入学前は、本当に何も知らなかった。なぜなら、受験しようと決める前はまず知らなかったし受験期も先輩の後を追っているだけだった。入学時は、身の回りは受験を乗り越えた人たちばかりで自分よりレベルのはるかに高い人ばかりだと思っていたから、最初の定期考査はかなり頑張った。ただ、そこまでではなく、その考査ではとてもいい成績を取れた。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

中学受験をする子のほとんどは、親の支持を受けてだと思うが、自分は完全に自分の意思だった。だから、入学した中学のレベル自体はそんなに高くないが入学後の勉強は親にやらされた人たちよりも、伸びて行くことができた

最後に一言ください!

一番大事なのは、本人の意思。いやいややらされていい中学校に受かっても結局その学校の中で落ちぶれて行くだけ。本人が本当にその中学校に行きたくないなら、受験すべきではない。そこまで続けた勉強は公立中学校でも絶対に生きる!

[コメント]先生の体験記を読んで・・・

今回ご紹介したS.I先生は、完全に本人の意思で受験を決意されて志望校に合格されました。

自分の行きたい学校に行けたからこそ、入学後の勉強も頑張れた/成長できたとおっしゃっています。

そういった目標意識は入学に向けてだけでなく入学後にも有用ということですね。

この先生に勉強を教えてほしい方へ

この先生は、家庭教師マッチングサイト「スマートレーダー」に在籍する先生ですが、プロフィールの非公開を希望しています。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォームです。家庭教師の出身高校や在籍大学などがタグ付けされていて、教師の得意教科の評価をAI(人工知能)によって行い、レーダーチャートで表示する日本初のサービスです。

ご家庭の方は家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味などから最適な家庭教師を見つけることができます。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事