志望校に合格するために

事務局便り

みなさんこんにちは、スマートレーダー 運営事務局の山下です。今回のテーマはズバリ志望校に合格するためには何をすべきか?です。

スマートレーダー事務局便りvol.7

志望校合格のためには何をしたら良いの?

志望校に合格するための学力を身につけるためには1日10時間以上も勉強したり、自分の苦手とする分野に諦めず取り組み続けなければならないなど、並々ならぬ努力が必要です。また、初めは基礎固め・受験直前は過去問演習といったように時期に応じてやるべきことが異なります。

受験勉強に取り掛かり始める時期には、

・自分の今の位置と志望校までの距離を分析する
・過去問を実際に解いて過去問分析をする

この2点がやるべきこととなります。自己分析と過去問分析ができることで志望校合格に近づくことができるのです!

どうして自己分析と過去問分析が重要なの?

自己分析で自分の足りない力を見つけ、過去問分析で実際に合格のために必要な力を把握する事は、合格までの道を明確にし勉強のモチベーションアップに繋がります!
これは受験に向けて勉強を進めていく上で何よりも重要なことだと言えます。

しかしながら、受験生にとって自分の能力を客観的に把握することは簡単ではありませんし、過去問も今の段階では解けないものが多く、自分の力だけで今後必要になってくる力・頻出分野などを分析することはとても難しいです。

そこで、実際にお子様の志望校に進学した先生に授業を行ってもらうことをお勧めします!

志望校に実際に合格した先生に話を聞いてみる!

実際に志望校に進学した人を家庭教師の先生として、話を聞くことにどのような利点があるのでしょうか。

・自分の受験経験に基づいて客観的な分析を行うことができる
・学校特有な出題形態に対応した指導を行うことができる。

この2点が志望校に合格し、進学した人を先生にする最大の利点です! 

自分の合格した学校であれば、合格のために必要な学力を身をもって体感しているでしょうし、学校ごとに大きく異なる頻出分野やポイントをしっかりと教えてもらうことができます。また、先生と学校生活についてお話しする事で、さらに受験勉強に対するモチベーションがアップするかもしれません。

スマートレーダーなら志望校卒の先生がすぐに見つかります!

一般的な家庭教師サービスでは先生の卒業中学や卒業高校はなかなか知ることができません・・・しかしながら、スマートレーダーでは先生のマイページから卒業中学・卒業高校、また在籍大学を簡単に知ることができます! 

志望校合格へ1歩近づくためにお子様の志望校を卒業・在籍している先生に授業をお願いしてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする!
他の注目記事