夏期講習の時期がやってきます

事務局便り

スマートレーダー事務局便りvol.4

子供は一生懸命勉強しているけどなかなか成績が伸びない、、、
レベルに合った志望校が見つからない、、、

夏休みも間近のこの時期、お子様を持つ親御様の悩みは尽きませんよね。
今回はお子様の勉強についての悩みとそれを解決するためのスマートレーダーの活用方法を紹介します!

夏期講習は難易度もスピードもアップ、家庭教師を利用して成績を確実にUPさせよう!

悩むお母さん

夏期講習はレベルが高い!?

実は、夏期講習は普段のレベルから数段階上の難易度の問題を解くことがほとんどです。
さらに短い期間でカリキュラムを終わらせないといけないため授業スピードもかなり早くなることが多くなります。つまり・・・

普段通りの意識で勉強していては授業に遅れてしまい、せっかくの夏期講習で成績をUPさせることができなくなってしまいます・・・

そこでスマートレーダーを夏期講習の補助として活用することで、夏期講習を通して成績の大幅な上昇を狙いましょう!

夏期講習の効果を最大化するためのポイントとスマートレーダーの活用法をチェック!

POINT1. 授業前の予習で授業の理解度をUP!

夏期講習は今まで触れたことの内容や難易度の高い問題を扱います。
そのため、授業内容の予習をしないと授業についていけなくなってしまいます。
そこでスマートレーダーの機能を活用してお子様にぴったりの家庭教師を探し、
授業の予習を先生の指導の下で行うことで夏期講習の理解度を高めましょう!

●スマートレーダー活用法:レーダーチャートに注目して先生選びの参考に
スマートレーダーでは先生の模試の成績などをもとに学力を分析し、それを科目ごとにレーダーチャートを使って可視化しています。 先生自身が得意としている科目では、わかりやすい説明や勉強のポイント・勉強のコツなどを詳しく教えてくれる可能性が高くなり、夏期講習の予習を綿密に行うことができます。先生のマイページからレーダーチャートを参考にして、教えてもらいたい科目を得意としている先生を探してみてください!

POINT2.授業で生まれた疑問をすぐに解決!

夏期講習はレベルが高いので、授業を受けることでたくさんの疑問が生まれます。この疑問を放置すると授業に置いて行かれてしまいかねないため、なるべく早い疑問の解決が重要になります!

●スマートレーダー活用法:スマートレーダーをスポット利用して生まれた疑問を早期解決
スマートレーダーでは従来の家庭教師サービスとは異なり、入会金等の初期費用なしで、1回1時間から、最短で翌日から授業を受けることが可能です。
こちらの特徴を利用すると
疑問の発生→先生へリクエスト送信→授業実施
以上のプロセスを1日で終了することが可能となります。つまり、スマートレーダーを活用し、先生に最短翌日開始の授業をお願いすることで発生した疑問点の早期解決につながり、授業の理解度を高め夏期講習の効果を最大化することができるのです。

今回は夏期講習の補助としてのスマートレーダーの活用法を紹介しました。
この他にもスマートレーダーには活用方法がたくさんあります。
今後、それらを紹介していきますのでよろしくお願いします!


こちらから公式HPへ移動できます。

この記事をシェアする!
他の注目記事