夏休み中にすべきこと

スマートレーダー 事務局便り

スマートレーダー事務局便りvol.5

子供は一生懸命勉強しているけどなかなか成績が伸びない、、、
レベルに合った志望校が見つからない、、、

お子様を持つ親御様の悩みは尽きませんよね。
そこで、お子様の勉強についての悩みとそれを解決するためのスマートレーダーの活用方法を紹介します!

夏休み中に苦手科目の克服・勉強習慣の定着をして合格へ近付こう!

夏休みに成績が伸びる人と伸びない人の差は?

多くの受験生は夏休みに成績が飛躍的に上がります。なぜなら、夏休みは休暇期間が長いため、問題演習や勉強習慣の定着に十分な時間を割くことができるからですしかしながら、中には夏休みを過ぎてもなかなか成績が上がらない人もいます。

そして、両者の違いは多くの場合、「苦手教科を克服したか否か」さらには「勉強習慣を身につけることができたか否か」なんです。つまり、志望校合格には、弱点(苦手教科)の克服・勉強習慣の定着が必要不可欠です!

でも

苦手教科の勉強は後回しにしがち・・・
夏休み期間は勉強を怠けてしまいがち・・・

こんなことを考えて夏休みを過ごしていると、すぐに休暇期間は終わってしまい、苦手を克服し、勉強習慣を身につけたライバルにあっという間に差をつけられてしまいます・・・
そこで、夏休みに成績を上げるためにスマートレーダーを活用しましょう!

苦手科目を克服・勉強習慣の定着のポイントとスマートレーダーの
活用法をチェック!

POINT1. 基礎・基本をしっかりと固める!

基礎が身についていないのにも関わらず発展問題に挑戦してしまい、その結果全く解答できずにその科目に苦手意識を持ってしまう、ということがよくあります。なぜそのようなことが起こるのかというと、勉強というのは基礎が完璧にできて初めて次のステップ、発展の段階に上がれるものだからです。そのため、苦手科目を克服するためには正しい順序で学習をし、基礎→発展へとレベルアップできるようにする必要があります。そこでスマートレーダーの機能を活用してお子様にぴったりの家庭教師を探し、苦手科目の基礎を先生にしっかり教わることで、その科目の苦手意識をなくしましょう!

●スマートレーダー活用法:レーダーチャートに注目して先生選びの参考に

スマートレーダーでは先生の模試の成績などをもとに学力を分析し、それを科目ごとにレーダーチャートを使って可視化しています。 高い成績を取るためには発展問題を解く必要がありますが、その発展問題を解く際に必要になるのが完成された基礎力となります。つまり、教わりたい科目で良い成績を収めている先生は皆、基礎から発展までの幅広い知識があることになります。良い成績を取っている先生はその科目を熟知し、基礎力定着のために必要なことが分かっていますので、その方から苦手科目の勉強を教わることで苦手科目の克服にもつながります!

POINT2.継続的に勉強する習慣をつくる!

勉強習慣は一朝一夕で身につくものではありません・・・
ただ、逆に言えば学校がなく、毎日勉強できる夏休みの長期休暇は勉強習慣を定着させるのにぴったりの時期なのです。そこで、サボりがちな夏休み中であっても継続的に勉強をするために、スマートレーダーを定期利用して、勉強のペースメーカーにする活用法をお勧めします!

●スマートレーダー活用法:スマートレーダーを定期利用して勉強のペースメーカーにする。

多くのお子様は、夏休みなどの長期休暇中においては塾に行くなどのきっかけがないとなかなか自発的に勉強を始めてくれないのではないでしょうか?
実はこちらは多くの親御さんが持つ悩みなんです・・・

自宅まで来て勉強を教えてくれる家庭教師は、怠けがちな夏休み中の勉強のきっかけとしては最適だと言えるでしょう!さらに、スマートレーダーなら授業1回ずつの契約なので、一般的な塾や家庭教師のように 授業曜日に縛られることなく、忙しい夏休みのライフスタイルに合わせた授業をお願いすることができます!
お子様の予定が合う日に家庭教師をお願いし、夏休み中に勉強習慣を身につけられるようにしましょう!

今回は夏休みを利用して、苦手の克服・勉強習慣の定着を実現するためのスマートレーダーの活用法を紹介しました!
この他にもスマートレーダーには活用方法がたくさんあります。
今後、それらを紹介していきますのでよろしくお願いします!


こちらから公式HPへ移動できます。

この記事をシェアする!
他の注目記事