家庭教師を選ぶときに重要な4つのポイント

昨今、さまざまな家庭教師サービスが登場し、家庭教師のクオリティは非常に高くなっています。成績向上や受験対策として、家庭教師の利用は非常によい選択の1つと言えます。

しかしながら、いざ家庭教師を検討しようと思うと、

「どのように家庭教師を選べば良いのかわからない」

「家庭教師を選ぶポイントはなんだろう?」

という悩みが出てくるのではないでしょうか?

そこで本記事では、生徒本人や保護者の方が最低限知っておくべき、家庭教師を選ぶ4つのポイントを丁寧にわかりやすく解説しています。

また、個人契約の家庭教師と業者(家庭教師サービス会社)の家庭教師の違いについても解説しています。

是非、家庭教師を選ぶ際の参考にしてください。

家庭教師の特徴

家庭教師を選ぶポイントの前に、家庭教師の特徴を簡単におさらいしましょう!

家庭教師の特徴は主に、

  1. マンツーマンによる直接指導
  2. ご家庭に合わせた対応が可能

という2点です。それぞれについて、以下で詳しく解説いたします。

なお、家庭教師は集団塾や個別指導塾と比較されることが多いですが、この点に関して、スマートレーダーブログの「徹底比較!家庭教師vs塾」の記事に詳しい解説がありますので、そちらも是非ご覧ください。

マンツーマンによる直接指導

家庭教師の特徴は何と言っても、マンツーマンによる直接指導です。

教師が教える対象がお子様一人という状況になりますので、より生徒さん1人ひとりの理解度や性格に寄り添う形で指導することが可能です。

わからないところがあれば直接何度でも質問することができますから、学校や塾の授業についていけない生徒でも、家庭教師であれば確実に理解度を深めて成績を向上させることができます。

家庭に合わせた対応が可能

学習塾の場合、授業日や授業時間が決まっているため、ご家庭の予定を塾に合わせる必要があります。

また、親御様による塾への送り迎えやお弁当の準備が必要となる場合は、家庭に大きな負担がかかってしまいます。

これに対して、家庭教師は基本的に自宅での指導を行うので、お子様が直接教室などに足を運ぶ必要はありません。ご家庭の予定に合わせて授業日を設定できますし、送り迎えやお弁当を準備する必要もありません。

このような点において、ご家庭の負担は学習塾よりも少ないと言えます。

家庭教師を選ぶポイント

家庭教師 生徒

家庭教師を選ぶ際には、まず「先生に何をしてほしいか」を明確にすることが大切です。

受験対策をしてほしいのか?

学校の授業についていけるようなサポートがほしいのか?

勉強の習慣づけをしてほしいのか?

目的によって、適切な先生は変わってきます。受験対策であれば、優れた学歴や指導実績のある先生が最適でしょうし、勉強の習慣づけを行いたいのであれば、生徒との相性の良さが重要になります。

そこで、目的を明確にしたあとに、

  1. 教師と生徒の相性
  2. 費用
  3. 教師の学歴
  4. 教師の指導実績

の4つのポイントから先生を選ぶことをオススメします。

以下では、この4つのポイントを詳しく解説しています。

  • 教師と生徒の相性

家庭教師を選ぶ上で最も大切なポイントだと言われているのが、家庭教師と生徒さんの相性です。

1対1での指導になるので、人によっては先生の人柄や性格と合う合わないが出てくるのものです。保護者の方は、そういったお子様の気持ちをきちんと汲み取ってあげる必要があります。

また、家庭教師の先生と定期的に面談を行い、状況を確認することも大切です。

教師との相性があまり良くない場合、お子様の成績はもちろん、勉強へのモチベーションにも深刻な影響が出てしまう恐れがあります。

事前の面談や無料体験などを上手に利用して、本契約を結ぶ前に先生とお子様の相性を良く確認すると良いでしょう。

  • 費用

家庭教師や塾といったものはお金がかかるというイメージがありますが、一体どれくらいかかるのかご存知でしょうか?

学年や生徒さんの状況にもよりますが、年間で20万円〜50万円程度が一般的です。

浪人生向けの予備校の場合は年間100万円以上かかることも珍しくありません。

また多くの家庭教師や塾では、これ以外にも教師の管理費や各教科の教材費、夏休みや春休みなどの長期休みに実施される特別講座などの費用がかかります。

こういった諸経費は予想外に高額なこともあるため、契約時に入念に確認することをオススメします。

スマートレーダーでは

スマートレーダーでは、先生ごとに定められた時給と交通費以外の料金は一切発生しません。したがって、安心して費用を検討することができます。

  • 教師の学歴

家庭教師の学歴は先生の指導力を見極めるための重要な判断基準となります。

勉強への取り組み方、スケジュールの組み方といった勉強の本質的なサポートは、勉強という分野で成功を経験した難関大学の学生が非常に得意とすることです。

難関大学の学生は、受験生時代にさまざまな工夫と努力によって成績を向上させた経験があり、その成功体験に基づいて優れた指導を可能にしています。

成功体験を経験していない学生には、こういった指導は難しいでしょう。

もちろん、学歴があるからといって必ずしも教師としての質が高いということにはなりませんし、難関大学に入学していなくとも指導の上手な先生はいます。

しかしながら、全体としてみれば学歴と指導の質には相関がありますから、学歴は家庭教師を選ぶポイントの1つとしておさえておくべきでしょう。

また受験においては、志望校ごとに異なった対策をする必要がある場合があります。これは特に、難関校と呼ばれる学校において顕著にみられます。

お子様を難関校に通わせたい場合には、同じ境遇を経験している家庭教師を選ぶに越したことはありません。

さらに、先生が生徒さんの志望している学校に在籍していたり、卒業生であったりする場合には、生徒さんにとって非常に良い勉強のモチベーションとなります。

なお、事例は少ないものの経歴を詐称している先生もいるため、家庭教師を選ぶ際には、正式に契約する前に受験期の体験談や経験をヒアリングすることも大切です。

スマートレーダーでは

登録されている先生全員が超難関大学の所属です。またスマートレーダー事務局が厳格な審査を行っているため、経歴詐称の心配はありません

  • 教師の指導実績

家庭教師の指導実績は、学歴と同様に指導力を見極めるための重要な評価ポイントです。

生徒さんを難関校に合格させた経験や、成績を向上させた経験のある先生は、優れた指導を行うことができる可能性が高いと言えます。

しかしながら、特に学生の先生に関しては十分な指導経験を持っていないことが多く、望みの指導実績を持つ先生を見つけることは難しいかもしれません。

また、有名な先生の授業は費用が高くなることもあります。

難関大学の学生は指導経験がなくとも優れた指導が可能なことが多いため、先生を選ぶ際には、指導経験に限らず学歴や人柄などの別の基準から判断することも必要です。

個人契約か?業者を利用するか?

個人契約と業者(家庭教師サービス会社)を通した契約では、それぞれにメリットがあるため一概にどちらが良いという判断をすることはできません。

個人契約の場合、指導の質は先生ごとに大きく異なります。非常に優れた指導を行う先生もいれば、そうでない先生もいます。

先ほどご紹介した4つのポイントを踏まえて、契約前にしっかりと先生を選ぶことが大切です。

業者を通した契約では、多くの合格実績に基づいた教育システムや管理方法が取られていることがあります。この場合、指導の質がある程度担保されていますから、保護者の方は安心して指導をお願いできるのではないでしょうか。

ただし、教育システムに柔軟性が無い場合、家庭教師の最大のメリットである「一人ひとりに寄り添った指導」が難しくなってしまう場合があります。

業者を利用する場合には、教育方針をしっかりと確認することが大切です。

個人契約の場合、費用面で先生とご家庭の両方にメリットが存在します。

業者を通した契約では、基本的に業者に仲介手数料を取られています。すなわち、保護者から支払われているお金の全てが教師に入っているわけではありません。

お給料が低ければ先生は指導のモチベーションがあがりませんし、先生のお給料を確保しようとするとご家庭の出費が大きくなってしまいます。

この点、仲介手数料をとられない個人契約は費用面で非常に優れています。

また、スケジュールを柔軟に変更できるという点でも、個人契約は優れています。

先生によっては、直前の急なスケジュール変更にもLINEの簡単なやりとりで対応してくれるでしょう。この柔軟性は、業者を通した契約にはありません。

ただし、個人契約の場合は逆に契約があやふやになってしまい、トラブルのもととなることがあります。

これに関しては、スマートレーダーブログの「個人契約の家庭教師でよく起こる5つのトラブル」の記事に詳しく書かれておりますので、是非ご覧ください。

このように、個人契約と業者を通した契約はどちらにもメリットがあります。

目的に合わせて、契約形態を選択してください。

ところで、業者の中には指導を教師に丸投げし、手数料だけをとっているような会社が存在します。この場合、その業者を利用するメリットはほとんどありません。

そういった会社に騙されないためにも、ネームバリューや広告だけで高い入会費や授業料を支払うのは控えるべきです。

一度授業を体験してみたり、利用している人から直接聞くなどして、きちんと先生を選ぶことが大切です。


スマートレーダーでぴったりの家庭教師を見つけましょう

今回は、家庭教師を選び方をご紹介しました。

様々なところに目を向けていく必要があり、とても手間がかかるということがお分かりいただけたと思います。

しかし、お子様の成績向上や受験合格のためには必要なことだと、意識しなければいけません。

環境を用意することができるのは、お子様ではなく保護者様自身です。

スマートレーダーでは生徒一人一人にぴったりな家庭教師選びをサポートしています。

完全実力型家庭教師プラットフォーム「スマートレーダー」とは?

スマートレーダー 家庭教師

スマートレーダーでは先生の模試・定期テスト・本試験などの成績から、「適正時給」「レーダーチャート」を算出し、家庭教師を「見える化」することで適切な先生選びをサポートしています。

生徒一人一人にピッタリ合う家庭教師とのマンツーマン授業で塾では学べない、勉強の極意をぜひ体験してください。


こちらから公式HPへ移動できます。


この記事をシェアする!
他の注目記事